我流天晴

手帳、ノート、筆記具を中心とした文具・革製品・こけし・・・等、好きなものを我流で楽しんでます♪(「手帳とノートのブログ」を改題しました)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

オイラの文具趣味は第2ステージに入ります!

昨年11月に買ったキャンパスルーズリーフが残り僅かになったので新たに買ってきました。今まではドット入り罫線でしたが今回からは「無地」です。最近の罫線は「ジャマにならない」と謳ったものも多いですけど、それがまったく必要ないのならやっぱりジャマです。いらないものはない方がいい。

もちろんそんなオイラも用途によっては罫線を必要とするものはありますが、日付の区切り線を除けばほぼ無地の「能率手帳ゴールド」、1日1ページ手帳の代わりとして来年から使う「シロクマノート」、雑記帳に使う「キャンパスルーズリーフ」・・・等、主要アイテムの無地率が高くなってきました。

振り返ってみれば、今まではどんどん増やしてきたんですよね。確かにそれは様々なものを「知る」という意味で必要であり有意義な行為だったと思いますが、これからは不要なものを少しずつ削ぎ落としていきたいと思っており、これは来年の抱負である「厳選」にも繋がります。

と言ってもまずはノート・インク・シャー芯等の消耗品ストックを使い切りながら整理していくことから。ハードの方はリストラという名の分類を進めていますが、今のところはそれで精一杯。消耗品のようになくなるものではありませんし、だからといってそう簡単には処分できませんもんねぇ(^_^;)

と、まだまだ甘さが残ってはいますが、2014年からのオイラの文具趣味はいよいよ「第2ステージ」に入ります!

【こけし】山形系/会田栄治(6)

DSCN6885.jpg
山形系、会田栄治工人の8寸(約24センチ)

【こけし】山形系/小林清次郎(1)

DSCN6948.jpg
山形系、小林清次郎工人の8寸(約24センチ)

何のために、どこにこだわるのか

新設した厳選品カテゴリーで紹介したいものはたくさんあるのですが、高頻度に記事をアップすると「厳選感」がなくなってしまうので意図的に間隔をあけようと思っています。しかし厳選品のピックアップはそれなりに進んでおり、それらを見渡してみるといわゆる「普通」のものが多いことに我ながら驚いています。

オイラは自分のことをマニアだとは思っていませんが、自分なりのこだわりは持っているつもり。とはいうものの、「こだわり」を自覚し始めた頃はいわゆる「特別なもの」にばかり興味があって、普通の人が普通に使っているものは選択の対象になっていませんでした。でもいつの間にかそういう垣根はなくなりました。それはある日を境にそうなったわけではなく、ごく自然にそうなっていったという感じ。ま、そうした傾向(変化)をまったく自覚していなかったと言えば嘘になりますが、それでも今回の厳選品企画がなかったらここまで「普通化」していたことに気づかなかったと思います。

そもそも何のために、どこにこだわるのかってことですよね。今思えばこだわりを自覚し始めた頃のオイラは内ではなく外に対して、モノではなく特別感にこだわっていたのかもしれません。

厳選品リストのネタバレになっちゃいますけど、例えばキャンパスノート。あれってこだわり抜いた結果「これだ!」って思って使ってる人は少ないと思うんですよね。でもオイラの場合はそうなんです。つまりキャンパスノートを使っているという結果は同じであっても、オイラにとってはこだわり抜いた末の結果(答え)。ですから多くの人にとって普通であるキャンパスノートも、オイラにとっては紛れもない厳選品なのです。

というわけで、今後の厳選品カテゴリーにも「普通のもの」が度々出てくる可能性がありますが、がっかりせずにお楽しみいただければと思います(*^_^*)

【こけし】木地山系/佐藤秀一(1)

DSCN7152.jpg
木地山系、佐藤秀一工人の小椋泰一郎型 6寸(約18センチ)