我流天晴

Home > その他 > その他雑記 > 18歳になった腕時計


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

18歳になった腕時計



先日のベルト交換を機に(まだ入荷連絡はこないけど)、腕時計熱が再燃してしまったオイラ。ここのところあまり使っていなかったものも含め、手持ちの時計をひとつひとつチェックしていたら・・・こ、この日付は・・・ナント、18年前の今日じゃありませんか!ヮ(゚д゚)ォ! ちなみに日付の下にある数字は、たぶんカードの整理番号的なもの(?)で特に意味はないと思うんですが、これがまた今年と同じ2011!いやぁ、こんな偶然もあるんですねー。




というわけで、本日めでたく18歳の誕生日(?)を迎えたのは、オメガのシーマスター120。

画像や保証書の品番からお分かりの方もいるかもしれませんが、こちらはクオーツモデル(電池式)です。当時はいろんな時計を買い漁っていた独身貴族時代だったので、このモデルはあえてクオーツを選んだ記憶があります。(と言いつつ、ジャック・マイヨールモデル(機械式)が出たときは揺れたなぁ・・・結局は買わなかったけど)

ま、結果的にこの18年、電池交換とその時に一緒にやってる防水テスト以外はノーメンテでノートラブルですから、コスト的な意味も含めてクオーツを選択したのは正解だったかな、と思ってます。また、この時計はお蔵になることもなく、季節を問わずコンスタントに使ってるんですが、それもクオーツであることがかなり大きく影響してると思うんですよね。(正確だし、使おうと思ったときに止まっちゃってるってことがないから)

さて、18年経った今も時計の方はほとんど購入時の状態を保っているわけですが、持ち主であるオイラが当時より「10%増量キャンペーン中!」状態なので(そもそもこのキャンペーンは終わるのか?w)、ベルトのほうが若干きつくなってきてるんですよね。(^_^;)

なので、18歳のお祝いじゃないですけど、この機会にシーマスターのベルトも新調したくなってきました。社外品のベルトで、金属ベルトにはしないとなると、やっぱりモレラートあたりが妥当なんでしょうかねぇ。別に見栄を張るつもりはありませんが、クオーツモデルとはいえ、一応オメガですからね。バンビとかマルマンじゃチョットねぇ・・・。ま、ここのところ物欲が尋常じゃないことは自覚してるので、冷静になってもうしばらく考えようとは思ってますけど。(^^ゞ

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可