我流天晴

Home > 革製品 > 革製品系雑記 > ♪人生~いろいろ、手入れも~いろいろ♪


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

♪人生~いろいろ、手入れも~いろいろ♪



お気に入りのアイテムを「使う」ってのは何にも勝る楽しみですけど、その「手入れ」というのもまた楽しいものです。画像はオイラが革製品のブラッシングとか木製品の乾拭きに使っているもの。

乾拭き用の布はトラベラーズノートの付属品であるコットンケース。今までは小さなタオルを使ってたんですが、昨日トラベラーズノートデビューし、このコットンケースなるものの使い道が思い浮かばなかったので、乾拭き用の布にしちゃいました(^_^;)




ブラシは靴用で、もうずいぶん前にリーガルショップで買ったような気がしますが、細かいことは忘れちゃいました。「pure bristle」とあるので「豚毛」のようですね。




こちらはメーカーなんでしょうね。特に意識してこのメーカーを選んだわけじゃないので詳しいことは分かりませんけど、ググッてみたら特に高級ブランドってわけじゃなさそうです。ま、オイラが買ったものですからね、そんなに高いハズはありませんw

で、オイラの手入れってのは、基本的には単純なブラッシングとか乾拭きで、何かをつけるってのはごくたまにしかありません。革にしても木にしても必要最小限の油分を補給するだけ。その油分もわざわざ専用品みたいなものを用意するわけじゃなくて、割と身近に(その辺に)あるものです。ま、人間教育になぞらえて言うならば、「もともと持っている才能を引き出す」ってなところでしょうかw(もちろん使い方や状況にもよるでしょうが、革や木が必要とする油分は「しょっちゅう触れていれば十分」なんて説もありますし、この辺も親子の関係に似てたりしてw)

手入れとかエイジングって、その方法を調べるとたくさんありますよね。だけどオイラのメンテはほぼ我流。もちろん最低限守らなければいけない基本はありますし、それを守っていても思わぬ結果になってしまうリスクもあるけど、我流の楽しさは格別です。もちろんオイラの言う我流というのは、周りからのアドバイスを一切拒む「御意見無用!」とは違いますよ。教えてもらったことは素直に吸収させてもらったうえでの我流です。

そもそもね、趣味なんてものは基本的に「井の中の蛙」でいいと思ってるんですよね。大海を知ろうとすることも決して悪いことではないけど、下手するとつまらなくなっちゃうじゃないですか。

まあそんな考え方もひとつの我流ですけれども、いずれにしても長ーく付き合いたいと思うものには手入れが必須。流儀は人それぞれでしょうが、愛情と手間暇を惜しまずに接したいものです。方法はどうであれ、深い愛着が湧くのは確かですし、一番大事なのはそこですよね。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可