我流天晴

Home > 革製品 > 革財布 > 早くもその資質を覗かせたナポレオンカーフ


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

早くもその資質を覗かせたナポレオンカーフ

ここのところ、ナポレオンレザーと木軸ペンの話題が続いておりますが、本日もまたナポレオンレザーネタで失礼します m(_ _)m




さて、こちらが届いたときの状態で、ご覧のようなムラがなんともいい味を出していたわけですが・・・撫で回しているうちにふと思い立ち、ブラッシングしてみました。




こちらがブラッシング後。長時間やったわけではありませんが、革に含ませていたオイルが表面に出てきて、絶妙なしっとり感と色に変身。かといって全体が均一な表情になったわけではなく、程良いムラを残しているところがニクイです。(結果もそうですが、みるみるうちに表情を変えていく過程が楽しかったなぁ)

現状ではまだヌバックの起毛感を残していてその感触も捨てがたいのですが、ナポレオンカーフが本領を発揮するのはここから!使い込んでいくことや時間の経過によるエイジングはもちろん、定期的なブラッシングも続けながら更なる変化に期待です。

うん!この革は正解!! (^^)v

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可