我流天晴

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 革製品 > 革財布 > ナポレオンカーフをポチりました!


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • スポンサーリンク

ナポレオンカーフをポチりました!

既に何回か取りあげているココマイスターのイタリア産オイルドヌバック(通称「ナポレオンカーフ」)シリーズですが、散々考え抜いた末、遂にポチりました!





ポチッたのはこちらのナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー。7月1日にシリーズに加わったばかりの新製品です。(*^_^*)

当初はロールペンケースの購入を考えていたんですが、使用時に広げなければならないロールペンケースは、オイラの使用環境を冷静に考えてみるとちょっと厳しいかなと思うようになりまして、ひとまず保留・・・。

それでも「ナポレオンカーフのアイテムが欲しい!」という気持ちは収まらず、結果的にこのような選択となりました。





中身はこんな感じになってます。コンパクトサイズではありますが、L字ファスナーなので口が大きく開き、紙幣・小銭・カード等を収納できます。

・・・が、オイラは今のところ、これを財布として使おうとは思っておりません。

注目したのは「11.5×8.5センチ」というサイズ。これ、ロディアのNO.11サイズ(10.5×7.4センチ)までなら入りそうですよね。また、SL-F1miniあたりのペンなら一緒に収納できそうです。もちろんまだ試してないので、現時点では収まり具合までは分かりませんけど、もしうまくいけばロディアカバーならぬ「ロディアケース」(ニーモシネケースでもいいけどw)になりますよね。

それ以外にもバッグの中で行方不明になりやすいものを入れておく「小物入れ」としても使えそうですし、最終手段として本来の用途である財布として使う道も残ってますから「買ったはいいけど使い道がない」ということにはならないはず。

ま、なんだかんだ言っても、目的がナポレオンカーフそのものだったことは否めませんが、とにかくもうポチっちゃいましたからね。どういう使い方であれ、ナポレオンカーフを堪能したいと思います。

ココマイスター


追記
ロディアNO.11サイズは残念ながら収納不可でした。(関連記事

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。