我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 水性気分


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

水性気分



ここ数日のブログで、最近よく使ってる筆記具だの、新発売の加圧ボールペンを買っただのという記事をアップしたんですが、なぜか今日は「水性気分」だったので、久しぶりにZOOM505と535を起用しました。

ご存じの方も多いと思いますがトンボの水性インクはちょっと厄介でして、紙との相性がとてもシビアなんですよね。能率手帳の紙でも0.7ミリは裏抜けしてしまって、0.5ミリがギリギリ。気になる人は0.5ミリでもアウトの判定を下すかも。なので今0.7ミリを装填しているObject202は今回も出番なしです。てか、水性の0.7ミリというと結構太いので、そういう意味でも出番はもともと少ないんですけど^^;

ちなみに今のところオイラが知りうる「0.7でもOK」な紙は、ほぼ日手帳のトモエリバーだけですね。今年はほぼ日を使ってませんし、来年も買う予定はないので、いつになったら起用できるのやら・・・。ま、Object202が使いたくなったら、ZOOMのリフィルと入れ替えた方が早そうですw

というわけで今日は水性ボールペンを使って手帳に記入。まあ今に始まったことじゃないんですが、一年のうちにはいろいろと気が変わるので、オイラの手帳にはペン種やインク種の統一性がまったくありません。それでも気分に応じたペンで書くのがやっぱり楽しいですし、個人的にはそうあるべきだと思っているので、今後も気の向くままにペンを替えていくやり方は変わらないと思います。そうじゃないと「控え」のペンの出番も回ってきませんしねw

あ、そういえば先日から捜索していたパワタンスリムの0.7ミリですが、ようやく今朝発見し、無事保護しました。が、今日は水性気分だったので、そのままオイラのペンケースにしまわれちゃいました・・・w

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可