我流天晴

Home > 革製品 > ペンケース > COCO MEISTER(ココマイスター)のペンケース2種


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

COCO MEISTER(ココマイスター)のペンケース2種

文具のみならず革製品にも興味をもつオイラは、そっち方面の情報もそれなりに収集しているんですが、最近注目しているのが「COCO MEISTER(ココマイスター)」というメーカー(ブランド)。2009年7月設立のまだ若いメーカー(ブランド)ですが、日本の職人が1つ1つ丁寧に手作りする、いわゆるメーカー直販の手作り専門店です。

というわけで今回はそのCOCO MEISTER(ココマイスター)の革製品をご紹介しようと思い立ったわけですが、ここでバッグやら財布やらを紹介するのも場違いなので、ペンケースを2種。





こちらはジャッポーネ 本革ペンケース

姫路の名門タンナー「Japanese Tradition Tanner」でなめされた高級皮革「ジャッポーネ」を使用したペンケースで、しっとりとした柔らかい質感と、光沢が特徴。

また内装にも同タンナーでなめされた高級ヌメ革(一部シャンタン)を使用しています。一枚革のペンケースを除くと、内装にも革を使ったペンケースは割と少なく、あっても高価になっちゃう場合が多いんですが、こちらのお値段は5000円。





2点目はこちらのナポレオンカーフ ボナパルトペンケース

こちらに使われているのは通称「ナポレオンカーフ」と呼ばれるイタリア産オイルドヌバック(カーフ)。ベルベット状に起毛したその外観と手触りも然ることながら、最強のエイジング革であることが特徴で、使い込むとアンティークな艶が出てきます(リンク先参照)。しかもこのペンケースは一枚革で作られているため、必然的に内装もナポレオンカーフなのです。

で、お値段ナント6000円!どーですか父の日のプレゼントにっ!!(高田社長口調)

というわけで、ごく簡単に、というかメーカーサイトのほぼコピペによりご案内しましたペンケース2種。ご興味のある方は是非チェックしてみてください。ちなみにメーカーサイトには魅力的なバッグや財布などもありますので、万一そちらを買うようなハメになっても、オイラは責任取れませんw

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可