我流天晴

Home > 文具 > その他文具 > 「マメモ」と「Boogie Board/ブギーボード」に新サイズ追加


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「マメモ」と「Boogie Board/ブギーボード」に新サイズ追加

キングジムの電子メモ「マメモ」と「Boogie Board/ブギーボード」に、それぞれ新サイズが追加です。従来モデルと比べ、マメモはより小さなサイズ、逆にブギーボードは大きなサイズが加わりました。



まずこちらがマメモ(TM2)。機能詳細についてはリンク先を確認してもらった方が分かりやすいと思うので省きますが、まるでロディアが電子化されたような感じですね。胸ポケットなどに入れて手軽に持ち運べるようになったことで、外出先でも使えるのが最大の特徴。また、書いたメモをmicroSDカードを経由してPCにBMPファイルとして転送できる「メモエクスポート機能」が付いたことも従来機との大きな違いです。発売は2011年6月17日で価格は7980円。



で、こちらがBoogie Board/ブギーボード(BB-2)。従来モデル(8.5インチ)よりも大きい10.5インチの液晶サイズとなりました。基本機能については従来機とほぼ同じようですが、単六形アルカリ乾電池2本を使用し、電池交換が可能となったことは大きな変更点。このほか、スタイラスの持ち運びに便利なスタイラスホルダーや、持ち運びの際に大事なメモを不意に消してしまうといった事態を防ぐ「イレースロック機構」を追加しています。発売は6月10日で価格は6980円。

先日もちょっとお話しましが、ブギーボードはドコモでも使ってたりして、法人が導入してるケースもかなりあるみたいですね。便利で、エコで、経費的にも好都合ですし、法人が目をつけるのも頷けます。しかしポメラ、マメモ、ブギーボード、ショットノート・・・と、キングジムは勢いがありますねー。

最後に(ついでになっちゃいますが)、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」に新色プレミアムホワイトも追加されます。発売は2011年6月17日で価格は27300円。

キングジム
マメモ(TM2)(商品情報/ニュースリリース
ブギーボード(BB-2)(商品情報/ニュースリリース
ピットレック(DNH10)(商品情報/ニュースリリース

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可