我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 統一性はないけれど


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

統一性はないけれど



手帳歴だけはそこそこ長いオイラですが、その使い方は試行錯誤の繰り返し。「自分なりの形」にはまだまだ至りません。「飽きっぽい」という性格も大いに影響してると思いますが(^^ゞ

ってなわけで最近は、これまでほとんど使わなかった色ペンを多用してます。

本来、色分けってのは書いてある内容(ジャンル)が一目で分かるようにするものなんでしょうけど、「分類」っていうのも苦手のひとつでしてね、今はこれといったルールもなくテキトーに使ってます。

様々なペン種と色で書かれた手帳は統一感こそありませんが、書いた感というかやった感というか、自己満足的な充実感がありますね。ま、いずれまた単色ページの景色が懐かしくなるような気もしますが、一年のうちに何度もフォーマットが変わる手帳も悪くないかな、なんて思い始めてもいます。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
kazu : URL

#- 2011.04.08 Fri 13:39

色ペンも付箋と同じようにルールを決めて使うと効果的ですよね~。
ちょっとケースがちがいますが、私の場合は家では黒、外では青のペンを使ってます。
理由は外では会議等で渡された資料への加筆がほとんどのため、黒だと見難いからです。

ところで余談ですが、先日マルゼンで一目惚れしてノートを買ったんですが、よくよく思い出したらメモ魔さんに進められたMDノートでしたw
方眼のB5にしましたが、質感、色味、作りどれも良い感じです。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2011.04.10 Sun 20:59

自分なりのルールを作りたいと思いつつ、いまだにノールールがルールというありさまで・・・(^^ゞ

MDノートは雰囲気的にkazuさんに合いそうですねー♪

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可