我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 多色or多機能ペンであることに縛られずに使う


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

多色or多機能ペンであることに縛られずに使う

仕事や手帳に便利な筆記具といえば多色or多機能ペン。個人的にはペン種や色を変えて書くということをほとんどしないので重宝することは少ないのですが、それでも何本かは持っています。

ま、ほとんどのものは過去に個別にご紹介しているんですが、今回改めてまとめてみました。

DSCN7066.jpg
まずはこちらが多色ペン。

左(上)から
BICのシャイニー(2色ボールペン)
・ほぼ日手帳2010のおまけでもらった三菱のジェットストリーム(3色ボールペン)
・某社のノベルティでもらったパイロットのFEED GP3(3色ボールペン)
BICの4色ボールペン(オレンジが0.7ミリ ブルーが1.0ミリ)



DSCN7070.jpg
で、こっちが多機能ペン。

左(上)から
無印の「なんちゃってシャーボ」(2+1)(同じものが2本)
モニターでもらったトライストラムスのSMOOTHSTYLE(2+1)
トンボのZoom L102(2+1)
三菱のジェットストリーム4&1(4+1)

というわけでそれぞれ5本ずつの計10本持っているわけですが、ほとんど使ってませんねぇ・・・(^_^;)
中にはもらったペンもありますが、基本的には自分の意志で手に入れたペンですからね。こちらの記事にも書いたように多色or多機能ペンであることに縛られず(こだわらず)、単機能として使っていくのがオイラには合っているのかもしれません。機能を使い切れないよりもペンそのものを使わないほうがもったいないですし、デザインの良いものはそれだけで使う価値がありますもんね♪

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可