我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > ミドリのシロクマノートのレビュー(「緑の白熊」じゃないよw)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ミドリのシロクマノートのレビュー(「緑の白熊」じゃないよw)

DSCN6352.jpg
前回の能率手帳ゴールドに続きまして今回ご紹介するのはミドリのスパイラルリングノート、通称「シロクマノート」(A5スリム)。無地(無罫)のリングノートですが、オイラはこれを2014年の1日1ページダイアリーとして使います。要するに今年使っているマークス・エディットの代わりです(*^_^*)


DSCN6357.jpg
商品特徴はご覧のとおり。こういうのがあると説明が省けていいですねw


DSCN6528.jpg
表紙をめくると1枚目にインフォメーションがあり、


DSCN6521.jpg
2枚目がこちら。


DSCN6523.jpg
そして3枚目以降は無地(無罫)のMD用紙(白)。100枚(200ページ)ありますので1日1ページで約半年分、つまり1年を2分冊して使うことになります。


DSCN6509.jpg
リングはシングル。表紙は表・背・裏が一体になっていますが360度の折り返しもスムーズにでき、背表紙上部にはナンバリングができる程度のスペースがあります。リングノートでありながら背表紙が存在し、そこに文字や印が付けられるのは便利ですね♪

ただオイラの場合は360度に折り返して使う頻度が高いので、背表紙の耐久性が気になるところ。仮に切れてしまうようなことがあってもノートとしての使用には差し支えないと思いますが、1冊を使い切ったときに背表紙の状態を検証してみようと思います。

と、一応レビューらしき記事をアップしましたが、早い話が無地(無罫)のMD用紙のリングノートってことですね。オイラのように1日1ページダイアリーとして使う方はほとんどいないと思いますが、無地ノートにご興味のある方はサイズも4種類ありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか♪

【MIDORI/ミドリ】スパイラルリングノート 北国シロクマ柄

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可