我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > あのダイスキンは今・・・


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

あのダイスキンは今・・・



かつてTwitterのTLを賑わせた「ダイスキン」。最近は話題になりませんねー。オイラ自身、ダイソーへ行ってもチェックしなくなっちゃいましたので今でもまだ売っているのかどうかわかりませんが、我が家には一時期買い漁ったダイスキンがまだ20冊程残っており、最近また使い始めたところです。(画像は過去記事のもの)

用途はデスクメモ。これって一時的に必要なだけですから、用が済んだらちぎって捨てられる方が便利なんですけど、横着者のオイラの場合はカットタイプのメモ帳を使っていてもそこそこ貯めこんでしまうことが多いのです。

で、ようやくちぎる(捨てる)気になってそのメモ書きを見ると意外に面白いんです。書いてあるのは電話番号とか時間とか人の名前とか、その時にしか役に立たない内容でそれぞれにつながりもないんですけど、かつて一時的に役に立っただけの文字が紙面のあちこちに不規則に並んでいるのは見ていて楽しい。だったら捨てずに保存するのもありかなと。

そこでダイスキン。デスク上に置いておくにも保管するにも都合のいいサイズと耐久性ですし、もし気が変わってその役目を失うことになっても100円ノートなので惜しくはない。

というわけで、世間的にはすっかり「あのノートは今」状態になったダイスキンですが、我が家では地味に復活しております(*^_^*)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可