我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > ぺんてるケリーの限定カラー「シルバー」を買いました♪(シャープペンシルコレクションその60)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ぺんてるケリーの限定カラー「シルバー」を買いました♪(シャープペンシルコレクションその60)

ぺんてるのケリーに限定カラーが出てたってご存知でしたか?いや、40周年記念モデルではなくてその後に。

恥ずかしながらオイラはまったく知らなかったんですが、今日、手帳の偵察がてらに寄った文具屋で見つけました。POPや展示方法からは分かりづらかったのですが、どうやらシャンパンゴールド・シルバー・ネイビーの3色が今回の限定色のようです。(違ったらスイマセン)


DSCN5891.jpg
迷うことなく選んだのは「シルバー」。

と言ってもあくまでそれは色がそうだというだけですから、2001年4月に「書斎館」がオープン記念として限定10本で販売したという純銀製には及びませんが、それでも十分カッコイイです。(純銀製だったら手が出ませんしw)


DSCN5894.jpgDSCN5900.jpg
能率手帳ゴールドにシルバーケリーの金銀コンビ。収納時、筆記時のどちらもサマになります(悶)


DSCN5907.jpg
ちょっと残念なのは、軸の色がシルバーというよりは「ライトグレー」なんですよね。キャップがアルミであるのに対して軸は樹脂製なので仕方ないんですが、相変わらず「色ムラ」もありますし、完全なシルバー色にはできなくてももうちょっとこだわりというか、頑張りを感じさせて欲しかったですね。せっかくの「限定カラー」なんだし。

あと、他の2色がねぇ。40周年モデルでゴールドを出したのに「シャンパンゴールド」だったり、色合いの違いこそあれ定番や海外仕様の0.7ミリにブルーがあるのに「ネイビー」だったり、限定感(特別感)に欠けるんですよねぇ。

ま、それでもありそうでなかったシルバーが手に入ったのは素直にうれしい。しかもですよ、定番の黒軸とキャップを交換すれば「シルバーキャップの黒軸」というレトロ&クールな(ヨダレものの)ケリーにもできるじゃありませんか!

というわけで遅かれ早かれ黒軸も買うつもり。そうするとケリーがますます増えてしまいますが、ま、それはそれでいいかなと思ってます(*^_^*)

ちなみに今回の限定カラーについてググってみたら、オイラと同じシルバーを買った人がYouTubeに動画をアップしてました。オイラの下手な写真より質感が伝わりますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
syota saito : URL ケリーの動画をupした者です

#- 2013.09.13 Fri 11:34

私の動画を見てくれてありがとうございました。シルバーを買った人が他にいて嬉しいです。

memoma : URL Re: ケリーの動画をupした者です

#- 2013.09.13 Fri 16:19

こちらこそありがとうございました。
やはり動画だと質感が違いますねー(*^_^*)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可