我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > モニターとしてブラウニーさんから「1年手帳 2014」が届きました♪


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

モニターとしてブラウニーさんから「1年手帳 2014」が届きました♪

DSCN5737.jpgDSCN5741.jpg
昨年、半年手帳2013をモニター送付していただいたブラウニーさんから今年も(7月初旬に)お誘いがあり、2014年から新登場の「1年手帳 2014」をモニターさせていただけるとのこと。お断りする理由などあるはずもなく、昨日その手帳が届きました。

オイラは半年手帳2013のレビューで「分冊はせず「1年手帳」だったらよかった」と書いたんですけれども、やはり他の方からも同様の声が多かったようですね。それにしてもこんなに早く実現するとは驚きであり、モニター&意見をさせていただいた甲斐があります。(もちろん半年手帳も引き続き販売されますよ♪)

というわけで、さっそく「1年手帳 2014」の中身を見ていきましょう。


DSCN5847.jpgDSCN5855.jpg
まずは半年手帳との比較。携帯性を重視した半年手帳がいわゆる「ポケットサイズ」であるのに対し、1年手帳はサイズ的な制約をやや緩めた「A6サイズ」を採用しています。あまり変わらないようにも見えますが、1日あたりに割り当てられた方眼(マス目)の数を比べると、両者のスペースには見た目以上の差があることがお分かりいただけると思います。

付属のカバーはビニール製ですがパンチングが施され、半年手帳のそれに比べてしっかり感・フィット感・デザイン性が格段にアップしています。カバー色は「シルバーホワイト」と「マットブラック」がありますが、A6サイズは汎用カバーもたくさんありますから、オリジナリティを求める方はそうしたものに交換することもできます。また手帳と一緒にペンや小物を収納したい方は「システミック」等を使ってもいいですね。(カバーの分だけサイズが大きくなりますが)

手帳の機能・性能とは無関係ですが、1年手帳のロゴは「365/1」。一般的な手帳では当たり前の「1年手帳」ですが、ブラウニーの場合は「半年(365/2)手帳」がある手前、「365/1」になるわけですね。なんだかカワイイw

さて、それでは先頭から順に中身を見ていきましょう。(見返しページ等は省略)


DSCN5809.jpgDSCN5811.jpg
1. 年間スケジュール:2013-2014年(左画像)、2015-2016年(右画像)
最初にのページを見た時には「メモスペース付きのカレンダー」だと思っちゃったんですけど、メーカーによればこれが「年間スケジュール」とのこと。改めて2013年版の半年手帳を見てみたらそちらも同じでした。(昨年は主にウィークリーページをチェックしていたので気付かなかった)

ま、オイラの中では「1年を見開きで見渡せる」ことが「年間スケジュール」の条件だと思っているのでこういうのもアリでしょう。1年を見開きで見渡せないのにそう命名されているものもありますしね。


DSCN5807.jpgDSCN5803.jpg
2.マンスリー:2013年12月-2015年3月(左画像)
タテにもヨコにも使えますから様々な活用法が考えられますが、オイラならガントチャート式としてタテ使いしますね。

3.ウィークリー:2013年11月25日-2015年1月4日(右画象)
「タテにもヨコにも」が最も活かせるメインレイアウトです。自分なりの分類(規則)でタテ・ヨコを使い分けることで内容が整理され、情報の引き出しもしやすくなります。

さて、ここまでは半年手帳にもあったページですが、以下は1年手帳だけに与えられたページになります。半年手帳では薄さが優先されていたため、以下のようなおまけ(資料)ページはありませんでした。(ドットクロスではないメモ(ノート)ページはありました)


DSCN5815.jpgDSCN5820.jpg
4.One Year Project(プロジェクト管理シート):見開き5ページ(左画像)
このページこそ「年間スケジュール」と命名すべきなのでは?といったレイアウトですが、これが見開きで5ページ分あるのがミソ。5つのプロジェクトを個々に管理できるわけです。「プロジェクト」というとビジネスイメージが強いですが、例えば毎日の体重管理などプライベートな事項にも使えます。また、1でご紹介した年間スケジュールページでは使いにくいという方はこちらで代用してもいいでしょう。

5.デザインに役立つおまけ(1)(右画像)
A/B版用紙サイズ一覧・紙の用途と厚さの目安・はがきのサイズ・封筒のサイズ・本のサイズ(版型)と本の種類が資料として載っています。


DSCN5825.jpgDSCN5832.jpg
6.デザインに役立つおまけ(2)(左画像)
名刺のサイズ・黄金比・文字組まめ知識・英文字のFIVE LINE。前項の5も含め、デザイン会社らしい資料ページですが、年齢早見表や路線図などの定番資料も欲しかったかな。

7.ドットクロスメモ:22ページ(右画像)
4マス、9マスにアレンジ可能なドット(マーク)入り方眼メモ(ノート)。一般的な手帳のメモ(ノート)ページは資料ページの前にありますが、これは後ろ。ま、どちらがいいかは人それぞれですね。


DSCN5835.jpgDSCN5841.jpg
8.おまけのカレンダー:2017年-2020年
9.パーソナルデータ:緊急連絡先も記入可、ヨコ田タテ吉プロフィールリンクつき


というわけでブラウニーの1年手帳をざっとご紹介してみました。若干の主観(感想)は入ってしまいましたが、今回はできるだけ客観的事実(スペック)に従って記事を構成したつもり。ですからこの1年手帳の評価はご興味のある方がそれぞれにしていただければと思います。ちなみにオイラの個人的な感想はもう少し時間が経ってから(検証してから)記事化する予定です。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可