我流天晴

Home > 文具 > 筆記具 > 手帳用筆記具として「ZOOM L102」の多機能ペンはいかがでしょう。


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

手帳用筆記具として「ZOOM L102」の多機能ペンはいかがでしょう。

トンボ ZOOM L102 ボールペン ダリアピンク BC-ZLA83トンボ ZOOM L102 シャープペン シルバー SH-ZLA04トンボ ズーム ZOOM L102 多機能ペン ネイビー SB-TZLA44

先日、トンボのZOOM L102シリーズに油性ボールペンとシャープペンが追加されまして、シャープペン好きのオイラも当然チェックしてみたんですが、既発売であった多機能ペンの方に興味を惹かれてしまいました。もちろんその存在は知っていたんですが、オイラは多機能ペンをほとんど使わないので発売時には興味がなかったんですよね。だけど今回改めて見てみると「こりゃいいじゃないか」と。

多機能ペンはボールペンの色数や繰り出し方式、価格帯等によって様々なモデルがありますが、ZOOM L102は黒ボールペン(0.7ミリ)/赤(0.7ミリ)/シャープペン(0.5ミリ)の振り子式ノックで2100円。ボールペンリフィルは4C規格ですので、インク色やボール径等のお好みによる交換にも広く対応できます。

デザインコンセプトは「Light & Smart」。厚さ0.4ミリのアルミ管等、軽量部品の採用によって本体重量は19g。ペン先から首軸までシームレスな流線型デザイン(軸径10.5ミリ)、カラーはメタルの光沢を活かしたアルマイト仕上げの5色。(詳細はこちら

で、このZOOM L102の多機能ペン。「手帳用」としてどうでしょう。事務用途なら数百円で買えるプラ軸のスライダーノックが使いやすいと思うんですけど、やはり手帳用となればちょっとはカッコつけたいですよね。ところがそういう目線で探すと高価なものばかりが目に付いてしまう。そんな中、このZOOM L102はそこそこの高級感とスマートなデザインで2100円。現時点ではAmazonで1600円を切ってます。ライバル的な存在を挙げるならばステッドラー アバンギャルドライトあたりですかねー。(個人的にはZOOM派ですけど)

まあ文頭でも言ったようにオイラはほとんど多機能ペンを使わないので、そんなオイラが他人様におすすめするのはおこがましいんですけれども、ご興味のある方はチェックしてみてください。

ちなみに多機能が必要ない方は、更に低価格で軽量の単機能モデルをチェックしてみてください。単機能ボールペンは「超低粘スマートインク」を採用してます♪

さて、オイラはどうしましょうかねぇ。普段なら迷わず単機能のシャープペンですが、この多機能ペンは魅力的だよなぁ。

プレスリリース
【トンボ鉛筆】ZOOM L102(多機能ペン)
【トンボ鉛筆】ZOOM L102(ボールペン・シャープペンシル)

Amazon
【トンボ鉛筆】ZOOM L102シリーズ一覧

2013.11.12
来年の能率手帳ゴールド用に多機能ペンを買いました♪

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可