我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > プレピー4本め♪


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

プレピー4本め♪

DSCN5323.jpg
「冬将軍or深海」の決着がつかぬまま、4本目のプレピー(バイオレット/細字)を買っちゃいました。

なぜか急に「紫」のインクを試してみたくなりまして、かといって具体的なイメージがあったわけではないので、だったらインクであれこれ悩むよりプレピーのバイオレットを買っちゃた方が手っ取り早いし安上がりだなと。


DSCN5320.jpg
発色はこんな感じ。色を言葉で表現(説明)するのは苦手ですが、個人的には「ファンタグレープ」のイメージですねw

御存知のとおりプレピーの本体価格は200円。ですから書き味や筆跡(描線)は万年筆本来のものではないんでしょうが、それでも万年筆っぽさを気負わずに楽しむことができるので、


DSCN5327.jpg
同じペン先を採用しているプレジールを含めると、いつの間にか7本(細字4本、中字3本)になってしまいました(^^ゞ

ペン先の個体差(当たり外れ)が激しいという話を時々耳にしますが、今のところハズレはなし。どれもなめらかに書けます。細字・中字ともに一般的な国産万年筆よりやや太めの印象ですが、それがかえってオイラ好みの線幅だったりします♪

まだ万年筆歴が浅いこともあり、本格的な書き味よりも色を楽しむことの方を優先しているオイラですが、そういう用途にプレピーはピッタリ。コストパフォーマンスの高い日本の文具に改めて感心するとともに深く感謝です(*^_^*)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可