我流天晴

Home > 革製品 > 革財布 > オイラにとってほぼ理想の財布「ココマイスター マルティーニ オーモンドウォレット」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

オイラにとってほぼ理想の財布「ココマイスター マルティーニ オーモンドウォレット」

ここのところココマイスター関連の記事が事務的な再販情報ばかりになっちゃってますが、実はヒジョーに気になっている財布があります。


それは「マルティーニ オーモンドウォレット」。

ミネルバボックス(一部ブッテーロ)という素材もそうなんですが、財布の構造がオイラにとってほぼ完璧なのです!(ちなみに「ナポレオンカーフ アレッジドウォレット」も同様の構造ですが、シックにもカジュアルにも使えるオールマイティさがマルティーニシリーズの魅力♪)



財布本体はフラップ(かぶせ)式、大容量の小銭入れにはL字ファスナーを採用。ガバっと大きく開きます。

最近の長財布は本体がラウンドファスナーになっているものが人気で、確かにそれは中身がしっかり保護されるという安心感とたっぷりの容量、さらに型くずれしにくいなど、利点も多い。

ただ、オイラと妻が使っているそれぞれの財布を比較した場合、開閉がしやすいのは断然「L字ファスナー」。慣れや好みの問題もあると思いますが、ラウンドファスナーの最後の一辺がどうしても余計(面倒)に感じてしまうのです。(オイラにとって財布の開閉は収納と同じくらい重要)

その点オーモンドウォレットは本体がフラップ(かぶせ)式で小銭入れがL字ファスナーですから、開閉のしやすさでは群を抜いています。まあ中身の保護(安心感)という点ではラウンドファスナーに劣りますが、フラップ式だからといって不意に開いてしまうことはほとんどないと思いますし。



残念なのはフラップ裏のカードポケット。

長財布のフラップは、一時的にではありますが、開閉時に逆さまになっちゃうんですよね。これによってカードが度々落ちることはないにしても、



こういう方が良かったですねぇ。(画像はコードバン 長財布

こちらのタイプも短辺側から落ちる可能性は低いながらもありますが、個人的にはこの向きの方が安心感があります。

というわけで、オイラにとってほぼ理想形である「マルティーニ オーモンドウォレット」。何とかやりくりして、できるだけ早く購入費用を捻出したいなぁ。(革製品の需要は秋冬に伸びますが、夏は目当ての商品の在庫がある場合が多く、ちょうど秋冬に革が馴染んでくることもあり、できればこの時期に買いたい)

【ココマイスター】マルティーニシリーズ一覧

ちなみにレディース財布で「フラップ&L字ファスナー」を採用しているのは以下のモデル(売り切れ中あり)
オードリーカーフ エリザベス
マルティーニ エルバウォレット

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可