我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > シャープペンシルコレクションその59 ぺんてる グラフギア500 海外仕様 PG527


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

シャープペンシルコレクションその59 ぺんてる グラフギア500 海外仕様 PG527

DSCN5062.jpg
分度器さんに注文していたグラフギア500の海外仕様が届きました♪


DSCN5064.jpg
今回購入したのは0.7ミリ(PG527)なので、軸色は自動的にネイビー(国内仕様はどの芯径も軸色はグレー)になります。

DSCN5081.jpg
国内仕様との比較。

海外仕様は金属製のノックボタンを採用。芯硬度表示窓やトップ部分の芯径表示はありませんので「製図用らしさ」では国内仕様に軍配が上がりますが、一般的な使用においてそれらがないと困る人はそう多くはないでしょう。


DSCN5074.jpg
グラギ500の特徴(ウリ)でもある金属ローレットグリップ。

画像からもお分かりのとおり、国内仕様のローレットグリップと口金が艶消しシルバーであるのに対し、海外仕様は光沢シルバーです。海外仕様ではクリップやノックボタンなど、他の金属部分も光沢シルバーになっております。

また、画像にもあるように国内仕様のグラギ500には軸の色ムラがあるのですが、海外仕様にはありません。海外仕様の他の軸色もそうなのか、同じ軸色でもたまたまこの個体になかったのか等は不明ですが、とにかく色ムラがないグラギ500が手に入ったのはヒジョーにうれしいことです(^^)v

光沢シルバーの金属部、軸色、そして色ムラがないことで海外仕様の方が高級感があるような気がしますので、国内仕様よりもやや割高ではありましたが、個人的には十分に満足のいくシャープペンシルでした(*^_^*)

ちなみに書き味の方は国内仕様のレビューと変わりませんので詳しくは述べませんが、まあ「堅実」といったところでしょうか。市場評価(人気)が高いのでオイラの中でのハードルがあがり過ぎちゃってるのかもしれません(^_^;)

【Pentel/ぺんてる】GraphGear 500 ・PG525A(0.5mm)【海外仕様】
【Pentel/ぺんてる】GraphGear 500 ・PG527C(0.7mm)【海外仕様】
【Pentel/ぺんてる】GraphGear 500 ・PG529N(0.9mm)【海外仕様】

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可