我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 【妻文具】クルトガと3B芯


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

【妻文具】クルトガと3B芯

「濃いシャー芯持ってない?」

妻はコピー用紙やカレンダーの裏などをリサイクルしたメモ用紙を使うことが多いのですが、どうやらHBあたりの芯では薄すぎたり、時には書けなかったりするらしいのです。湿度が高くなってきて紙が湿気を帯びてしまうのが原因かもしれません。

DSCN5045_20130713134521.jpg
というわけで2B・3B・4B芯それぞれが入ったオイラのシャープペンを試し書きさせ、「これでいいや」と選んだのが3B芯。それをクルトガに入れ、問題は解決したようです。3B芯ともなるとそれなりに減りも早いので、本人にそうした意図があったかどうかは別として、クルトガの選択は正解かもしれませんね。

しかし・・・相変わらず実用性能にうるさく、選択もシブい妻に感心しながらも、「これいい」ではなく「これいい」というセリフに引っかかっているオイラです(^_^;)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
スナフキンパパ : URL クルトガと3B

#mQop/nM. Edit  2013.06.24 Mon 00:06

この組み合わせっていいですよね
きっと奥さんもそう思ったと思いますよ
ただ私の場合筆圧と芯の繰り出しの関係で3Bではチョットツライ
なので「クルトガ」と「2B」がシャープペンのベストの組み合せになってます
鉛筆関連なら「大人の鉛筆」やステッドラーの「芯ホルダー」なんてのだと芯が太いので良いかもしれませんね

memoma : URL Re: クルトガと3B

#- 2013.06.24 Mon 13:07

芯ホルダー(2ミリシャープ)は「削る」という作業が必要になるため、実用重視の妻の選択肢にはないのです(^_^;)

【追記】
> 鉛筆関連なら「大人の鉛筆」やステッドラーの「芯ホルダー」なんてのだと芯が太いので良いかもしれませんね

文脈からして、これって「スナフキンパパさんが3B芯を使うなら」って意味にとるべきでしたね。スイマセン、勘違いしちゃいましたm(__)m。

というわけで、改めて・・・
3B・4B芯の柔らかさは病みつきになりますよ~(^^♪

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可