我流天晴

Home > その他 > その他雑記 > キーワードは「生活感」?


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

キーワードは「生活感」?

本やブログ等で、人様の手帳(ノート)の中身や日常生活を見るのが好きな人は多いですよね。そこには様々なスタイルがあって、覗き見する側の好みもまた様々。オイラの場合は無駄なく整然としたものより、雑然としている方が好きかな。前回の記事にも書きましたが、人柄も含めた「生活感」があるものに魅力を感じます。

だからオイラは「断捨離」に興味がないのかな。もちろんスタイルの一つとしては認めてますからそれを実行している人を否定するつもりはありませんが、自分がやろうと思ったことは一度もない(^_^;)

オイラはモノが好きなのでそれに囲まれて、さらに言えば「埋もれて」暮らしたい派なんですよね。そしてそれが断捨離に魅力を感じない最大の理由だと思っていたんですけど、実は「生活感」があるかどうかってのが大きかったのではないかと思い至ったのです。

きっかけは何の気なしに立ち読みした雑誌。たまたまあるホテルの一室の写真が載ってまして、いわゆるシンプルでオシャレな部屋ってやつですね。その雰囲気がまさにオイラが今まで見てきた「断舎離された部屋」と合致したわけです。要するに「生活感がない」わけです。ま、ホテルの部屋としては当然のことですし、断捨離にも様々なパターンがあるんでしょうけど。

オイラに言わせれば、そういう部屋ってたまに泊まるから、つまり非日常を求めているからいいのであって、そこでずっと暮らしたいとは思わない。憧れの部屋ではあるけれど、家に帰るとホッとする。それはやはり自分の生活に合わせて、飾ることなく自然にできあがった形だからじゃないかなぁ。そういえば学生時代に友達の部屋に遊びに行った時も、持ち物や散らかり具合から本当のそいつが見えたような気がしたこともあったし。

繰り返しますが断捨離をこき下ろしているわけじゃありません。どうやらオイラにとって「生活感」というのがキーワードの一つなのかなと、ここ一日二日で思った。ただそれだけの話ですm(_ _)m

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
スナフキンパパ : URL 生活感って大切だと思います

#- 2013.06.10 Mon 19:42

私も例に漏れず他人の手帳を見るのが大好きです
そして「何冊も本を購入したのに断捨離出来ない」派です
手帳好きの人の手帳は整然としていても何か
楽しい感じがします
こういうオーラって感じますよね

メモ魔 : URL Re: 生活感って大切だと思います

#- 2013.06.10 Mon 23:28

人柄や生活感というのは故意に出せるものではないので、そういう意味ではオーラの一種なのかもしれませんねー。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可