我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 「線」だけでインクを使いきりました


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「線」だけでインクを使いきりました

DSCN4394.jpg
アンダーライン&囲み線専用で使っているプレピー万年筆の赤インク。遂に「線」だけで使いきりました。使い始めたのが2012年1月ですからけっこうもちましたねー。しばらく使わないことがあってもドライアップの心配がないプレピーですから、万年筆であることを意識することなくいつも快適に使えました♪

万年筆やボールペンのインクを使い切った時にはなんとも言えない達成感がありますが、「線」だけで使い切ったのは初めて。文字書きで使い切った時とは別の達成感ですねー。

ちなみにこのプレピーはオイラが持っているプレピーの中で一番なめらかなペン先なので、この機会にインク色を変えて文字書き用に・・・という手もあったんですが、


DSCN4396.jpg
早々に補充用インクを用意しちゃってたので、引き続き「線」専用として使うことにします。今のペースならあと2年以上もつ計算ですが、その頃はさらになめらかなペン先になってるかな?

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可