我流天晴

Home > 文具 > 手帳・ノート > 表紙と中身を自由に選べる「着せ替えキャレル」(通販限定)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

表紙と中身を自由に選べる「着せ替えキャレル」(通販限定)


月ごとの見出し(タブ)が人気の能率手帳キャレル(A6)に、表紙と中身を自由に選べる(組み合わせられる)「着せ替えキャレル 2013」が発売されました。(通販限定)

購入方法としては、バーチカル1(平日重視)/バーチカル2(土日均等)/能率手帳タイプ(ホリゾンタル/レフト式)/メモタイプ(ホリゾンタル/見開き)の4タイプの週間予定表(月間予定表は全てブロックタイプ)から日記欄(手帳本体)を選び、14種類のカバーの中からお好きなカバーを選択して組み合わせるというもの。

ま、早い話が手帳本体とカバーを別々に注文するということなんですが、今までは「日記欄のタイプ」と「カバーの色」はメーカーが勝手に組み合わせていたため、カバーの色は選べなかったわけです。

一応今までは別売の革カバーが用意されていましたが(今回の着せ替えでも選べます)、その場合でも標準カバー付きの本体を買わねばならず、しかも革カバーは高価ですから、単に色だけの問題で購入するような代物ではないですよね。ですから今回の「着せ替えキャレル」は、単純ではあるけれども、かなり画期的な企画だと言えます。

但し、ご注意いただきたいのは価格。カバー一体型の「能率手帳キャレル(A6)」は1428円(税込)ですが、「着せ替えキャレル」は本体(998円)とカバー(788円/革カバーを除く)で1786円(税込)になります。つまり従来のカバー一体型キャレルで組み合わされている本体とカバー色が最初から希望に合うのであれば、従来品を購入した方がお得となりますので、まずはカバー一体型キャレル(能率手帳キャレル)のラインナップを確認してから「着せ替えキャレル」をご検討ください。

というわけで、今回の「着せ替えキャレル」はユーザーにとってヒジョーにありがたい商品なのですが、こういうのは2013年版の発売と同時にリリースしてもらいたいですよねぇ。もちろん手帳シーズンのピークに合わせて「切り札」を出すというメーカーの戦略も理解できますけれども、自社の手帳を早々に購入してくれたユーザーが損をするようなやり方にはちょっと疑問が残ります。一方でここ数年は手帳の発売時期が前倒しになってるわけですから。

能率手帳キャレル 2013(カバー一体型キャレル)
着せ替えキャレル 2013

2015.7.1
NOLTY公式通販サイトリニューアルにより、リンク先URLが変わりました。お手数ですが各商品情報はこちらから検索してください。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可