我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 12月1日は手帳の日。来年手帳は決まりましたか?


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

12月1日は手帳の日。来年手帳は決まりましたか?

本日12月1日は手帳の日。能率手帳の言葉を借りれば「1年の振り返りと来年の手帳の準備をおすすめします」ということになります。

オイラの2013年手帳は10月中旬には準備が済んでいたということもあって、先月は手帳を話題にすることが少なかったんですが、皆さん手帳の準備は進んでますか?これから準備をするのは「毎年決まった手帳を使う人」か、いろいろ迷っていて「決めかねている人」のどちらかになるのかな?

ちなみにオイラの2013年手帳は4冊。

DSCN3462.jpgDSCN3468.jpg
1冊目:能率手帳ゴールド
関連記事:能率手帳ゴールド2013が届きました~♪

オイラは今年「能率手帳ゴールド」デビューをしたわけですが、いやぁー、こんなに手帳に満足した年はなかったんじゃないかなぁ。1年を通じて使うものですから「慣れ」や「飽き」がつきものですが、今年はまったくそういったことがありませんでした。今でも手にする度に「新鮮」というか、使うことやユーザーであることを「嬉しく」感じる手帳でした。ですから2013年に継続して使うことも迷うことなく決まり、発売後すぐに手に入れました。


画像 037画像 068
2冊目:ほぼ日手帳(オリジナル)
関連記事:ほぼ日手帳2013を買いました♪

これも継続した手帳。カバーも継続してシステミックにしました。

ただ、ほぼ日手帳にはそれほど満足してるわけではないんです。やはり日々の言葉が邪魔なんですよねぇ。昔は好きだった方眼罫も、最近は苦手になってきてますし・・・。ま、そう思いながらもまた買ってしまうというのがこの手帳の不思議な魅力、いや「魔力」なんですよねー(^_^;)


DSCN3601.jpgDSCN3651.jpg
3冊目:EDIT/エディット(Fit/フィット)
関連記事:2013年版「EDIT/エディット」を買いました♪

「ほぼ日手帳との比較」という意味もありますが、昨年からずっと気になっていた手帳でもあったので、今年は耐え切れずに買っちゃいました。

大雑把に言ってしまえば「ノートに日付を振っただけ」の1日1ページ手帳ですけれども、サイズや罫線の違いがどれだけ使い勝手に影響するのか興味がありますし、そうしたことはやはり実際に使ってみないと分かりませんからね。何だかんだ言っても、初めて使う手帳はワクワクします♪


DSCN3740.jpgDSCN3748.jpg
4冊目:365/2手帳(半年手帳)
関連記事:2013年版365/2手帳(半年手帳)が届きました♪

この手帳はブラウニーさんからモニターで頂いたものですので「構想外」だったんですけれども、特許を取得した「ヨコにもタテにも使えるレイアウト」と「分冊」を特徴とする手帳ですので、何かしらの用途を与えて使うつもり。ただ、今のところまだその用途が決まってないので、今月中に考えないと(^_^;)

というわけで、手帳の日にちなんでオイラの2013年手帳を改めてご紹介してみたわけですが、能率手帳ゴールドはホリゾンタルレフトですし、ほぼ日とエディットは1日1ページのレイアウト。モニターでいただいた365/2手帳(半年手帳)以外はヒジョーにシンプル&ベーシックなレイアウトの手帳で、やはりオイラにはそうしたスタイルが合うようです。今までいろいろな手帳を使ってきましたけど、ようやく落ち着いたというか「戻ってきた」という感じです。

ま、手帳が好きだからこそなかなか決められないというのもあるんですけれども、迷いに迷った時には「シンプル&ベーシック」な手帳を選んでみるのもひとつの手かもしれません。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可