我流天晴

Home > 革製品 > ペンケース > 革好きも満足の素材♪ キングダムノートオリジナル「大人のロールペンケース」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

革好きも満足の素材♪ キングダムノートオリジナル「大人のロールペンケース」

「キングダムノート」といえば万年筆。中でも高級万年筆を中心とした「USED品の販売」というイメージが強かったのですが、様々なコラボ商品やショップオリジナル商品も出してたんですねー。


そんな中の1つがこの「大人のロールペンケース」。キングダムノートのオリジナル商品です。



主な特徴は↑のとおり。外装にはミネルバ・ボックス、内装にはピッグスエードを使用していますので「革好き」にとってもたまらないアイテムです。

特にピッグスエードですねー。ご存じの方も多いと思いますが、ピッグスエードはピッグスキン(豚革)を起毛させたもの。もともと耐摩耗性に優れ、しかもやわらかいという特徴を持つピッグスキンをさらに起毛させてありますから、内容物に傷を付けたくない場合の内装素材としては最適。そういえばほぼ日手帳のカバーにピッグスキンが採用されたことがありましたね。あのときも「さすがほぼ日、やるなぁ」と思った覚えがあります。

ちなみに外装素材であるミネルバ・ボックスもオイルが抜けにくい、使い込んだ時に独特の色艶が出る、シボによって傷が目立ちにくい(ついても揉み込むと目立たなくなる)といった特徴がありますから、ミネルバ・ボックス(外装)&ピッグスエード(内装)の組み合わせは、ペンケース素材として理想的な組み合わせのひとつと言っていいでしょう。

と言いつつ、オイラの場合はロールペンケース自体が使用環境に合わないので自ら買うことはないのですが、ロールペンケースを物色していれば最有力候補になっていたでしょう。カラーも豊富ですし、ご興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【キングダムノートオリジナル】大人のロールペンケース

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可