我流天晴

Home > 革製品 > 革財布 > 最初で最後のチャンス!今回限定の水染めコードバンシリーズ(ココマイスター)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

最初で最後のチャンス!今回限定の水染めコードバンシリーズ(ココマイスター)

2012年11月12日(月)22時、ココマイスターから今回限定の「水染めコードバン」シリーズが発売されます。

現在ココマイスターで定番販売されているコードバンシリーズは「ロウ引きコードバン」。これはブライドルレザーのようなブルームを楽しめることと、どちらかと言えば「しっとり系の光沢(艶)」が特徴。一方今回限定で発売される「水染めコードバン」は「透明感のある光沢(艶)」が特徴で、一般的にはこちらの質感がコードバンのイメージとして定着しています。


この水染めコードバンを使用して今回限定発売されるのは、長財布(札入)・二つ折り財布・馬蹄型小銭入れ・名刺入れの4アイテム。カラーはコードバンの定番色とも言えるブラックとワインの2色となります。

まあコードバンを選ぶうえで「ロウ引き」か「水染め」かというのは好みの問題でしかありませんが、ロウ引きコードバンはその存在自体が貴重で、他ではほとんど見かけない稀少なコードバン。一方水染めコードバンは多くのメーカーが採用しているポピュラーなコードバンではありますが、それだけにタンナーやメーカーによってその質はピンキリであり、さらにココマイスターの水染コードバンに限って言えば今回限定のレア素材ということになります。


ちなみにこちらはオイラのコードバン。二つ折り財布(札入れ)と馬蹄型小銭入れです。

ココマイスター製ではありませんが、もう十数年使ってますかねぇ。まったく手入れをしてませんが、ご覧のような状態でまだまだ使えます。艶感やステイタス性が取り沙汰されることが多いコードバンですが、個人的にはこの堅牢さが最大の魅力だと思っています。(だからこそ、しっかりとした品質のものを購入することが重要なのです!)

というわけで、11月12日(月)22時より「今回限定」で発売されるココマイスター「水染めコードバン」シリーズ。競争率が高くなることが予想されますので、ご興味のある方は発売直後にゲットできるようにスタンバっておいてください。

今回限定【ココマイスター】水染めコードバン長財布
今回限定【ココマイスター】水染めコードバン二つ折り財布
今回限定【ココマイスター】水染めコードバン馬蹄小銭入れ
今回限定【ココマイスター】水染めコードバン名刺入れ

定番品のロウ引きコードバンシリーズはこちら

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可