我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > 2013年版365/2手帳(半年手帳)が届きました♪


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

2013年版365/2手帳(半年手帳)が届きました♪

DSCN3734.jpg
昨日届いたブツです。

「brownie」の社名を見れば、手帳好きさんにはお分かりですよね?(てか、既に記事タイトルでバレてますがw)

DSCN3740.jpg
ってことで、送られてきたのは2013年版の「365/2手帳(半年手帳)」です♪

実は1週間ほど前にbrownie(ブラウニー)さんから
「ご興味があれば、お送りしますので使ってみませんか?」とのメールを頂きまして、
「そりゃもう喜んで♪」というわけで送っていただいたのです。


DSCN3743.jpg
手帳本体&カバー。

カバーにはソフトビニール製と革製がありますが、今回送られてきたのはビニールの方。無料でご提供いただいたものですから当然ですが、手帳好きであると同時に革好きでもあるオイラなので、革カバーの方・・・(以下略w)


DSCN3797.jpg
カバーには外ポケット付き。ビニール製ですから無理は禁物ですが、この外ポケットってのは何気に役に立つんですよねー。

カバーを通して見えてますが、手帳は2冊(上半期/下半期)に分冊されてます。言うまでもなくこれが「365/2手帳(半年手帳)」という名の由来になってるわけですけれども・・・

この手帳には「ヨコにもタテにも使える」という特徴もあり、しかもそれは特許を取得してるんですよね。だけどこの「365/2手帳(半年手帳)」というネーミングからはそれが分からないのがもったいない気がする。「能ある鷹は~」的に考えることもできますが、特許を取得できる程の、つまり他の手帳にはない特徴を持った手帳なのに、それがネーミングに反映されていないのはもったいないなー。と思うのはオイラの器が小さいのかなw(ま、手帳は今年で4年目、特許取得は今年ですから「しかたない」とも言えますが)

さて、ブラウニーさんのご厚意によってせっかく送っていただいた手帳ですから、実際にそれを手にしての感想を述べていきたいと思いますが、365/2手帳(半年手帳)なるものの概要については既にこちらの記事に書きましたし、さらに分りやすい解説ビデオがありましたのでそちらを参照していただければと思います。で、とりあえず今回はそこまで。手帳の概要を理解していただいたうえで、ご興味のある方は次回のレビュー記事にお付き合いいただければと思います。

365/2手帳(半年手帳)公式ウェブサイト
brownie ニブンノサンビャクロクジュウゴ 365/2 半年手帳(YouTube)

2012.10.13
2013年版365/2手帳(半年手帳)レビュー(分冊について①)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可