我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 万年筆インクを買いたくなる季節ですねー


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

万年筆インクを買いたくなる季節ですねー

「○○の秋」と言われるように、秋は何をするにももってこいの季節。

まあ気の多いオイラですから各分野に興味は尽きないわけですが、その中の一つが万年筆インク。高級万年筆を持っているわけではないのですが、インクを楽しみたくなる季節ですよねー。

セーラー万年筆 万年筆用ボトルインク ジェントル エピナール 131000260
で、今欲しいなーと思ってるのがコレ。セーラー万年筆のジェントルインク「エピナール」です♪

ちなみにエピナール(epinard)ってのはフランス語で、和訳すると「ほうれん草」。訳しちゃうとあまりカッコよくないけど、色のイメージはつかみやすいですよね。オイラは緑系の万年筆インクを持っていないので、この秋はこの「ほうれん草」を味わいたいなぁ。ボールペンインクになりますけど、シグノ(三菱鉛筆)のグリーンブラックは割と好きな色なんで、それ系の色を万年筆で使ったら楽しいだろうなと想像してます。

それと11月に発売予定になっているパイロット色彩雫の「竹炭」。これにも興味津々。「エピナール」の話とは矛盾しちゃうかもしれませんが、どうやらオイラは黒系インクが好きみたい。たまに違う色も使うけど、結局黒系に戻ってきちゃうんですよねぇ。

ちなみに今持っているボトルインクはジェントルインクの「仲秋」と「ブルーブラック」、色彩雫の「霧雨」の3本。「仲秋」と「霧雨」はグレー系と言うのかもしれませんがオイラの大雑把な分類では黒系ですし、セーラーのブルーブラックも一般的なものよりかなり黒が強いですからね。ま、黒系というか「暗い色」が好きなのかも。

あと、インクの質(粘度)っていうんですかね、それだとセーラーのジェントルインクが好みに合います。パイロットの色彩雫はちょっと水っぽくて苦手なので、そういう意味では「竹炭」が色彩雫シリーズなのがちょっと残念。ま、万年筆に精通してる方は、そうしたインクの特性に合わせて万年筆をチョイスしたりもするんでしょうけど、オイラの場合はそういうレベルじゃないので(^^ゞ

ってことで、この記事を読んでもお分かりの万年筆初心者ではありますが、万年筆はいろんなインクを使えるのが楽しみのひとつですからね。「沼」にはまらない程度に遊びたいと思っています。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可