我流天晴

Home > 革製品 > 革製品系雑記 > 財布を物色中(その1 ココマイスター/ナポレオンカーフヘラクレスウォレット)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

財布を物色中(その1 ココマイスター/ナポレオンカーフヘラクレスウォレット)

10月に入り、2013年手帳の情報収集を始めた方もいらっしゃると思いますが、オイラは9月中に手に入れてしまったので、興味は財布の方に・・・。まあ懐の都合もあるので今すぐにってわけにもいかないんですが、その時になってからあたふたしないためにもしっかりと下調べをしておこうかなと。

ってことで、今回は記事と言うよりも自分の財布選びための検討(検証)。こうして記事化することでそれぞれの財布の特徴を整理し、買うべき財布を確定するのが狙いです。ご興味のない方にとってはまったく無意味な内容となりますのでご了承くださいm(__)m

さて、メーカー的にはね「ココマイスター」で決めてるんです。昨年買ったオイラのサブ財布、そしてつい先日買った妻の長財布もココマイスターで満足度が高かったですし、一度気に入るとそのメーカーにのめり込むタイプなので(^^ゞ

で、今回オイラが狙っているのはラウンドファスナーの長財布。となると、ナポレオンカーフブライドルレザーマットーネの3シリーズに絞りこまれます。


まず1点めは「ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット」。

昨年サブ財布として買った「L字ファスナー」と同じシリーズです。まだエイジングの途中ではありますが、やはりこの「ナポレオンカーフ」って素材は素晴らしい。L字ファスナーは「ブランデー」だったので、今度は「オリーブ」を育ててみたいなーと思って。


今回候補になっている3種類の財布は、内部構成はほとんど同じで、大雑把に言ってしまえば「素材違い」なんですが、「ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット」の小銭入れだけ、片側にマチがついているんです。これは妻が買った財布もそうだったんですが、小銭入れが大きく開くのがポイント。ここの開きが小さいと中身の視認性が悪くなるのもそうなんですが、小銭を指先でつまみ出すようなチマチマした感じになっちゃうんですよね。これがオイラにとっては結構ストレスになるんです。ですからこの小銭入れの「片マチ」は、オイラにとって結構大きなアドバンテージとなります。

また他の候補では外装素材とは別に、内側にはヌメ革を使用。そのため、ある程度の馴染みが出てくるまではかなり硬いんですよね。特にカードポケットは最初はきついと思われます。その点ヘラクレスウォレットは内装もナポレオンカーフ。もともとやわらめで薄い革ですので、最初から馴染んだような使い心地が得られます。まあ使い込んでいくうちに革が馴染んでくるというのもエイジングの一つですから、この辺は好みの問題なんですけれども。

欠点、というか好みの分かれるのは素材(オイルドヌバック)の持つ雰囲気と匂いでしょうか。高級素材ではありますが、好き嫌いのハッキリ分かれる素材です。あと、最初は独特の匂いが結構強い。ま、オイラは既にこの素材の財布を持っていて、そのうえで候補にあげていますからどちらもまったく気にならない、というか魅力として捉えていますが。

「ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット」についてオイラが感じているのはこのぐらいかな。個人的には「Dカン」はなくてもいいんですけど、そうした趣味に合わない部分を考慮しても魅力的な財布です。何よりも現在同じ素材の財布を使っており、それに満足しているので、安心して買えるというのが大きいですね。

ということで今回はここまで。次は「ブライドル グランドウォレット」を検証してみようと思います。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
冬音 : URL 革の長財布を捜してここに来ました

#j6PLqniw Edit  2012.12.21 Fri 21:04

初めまして、冬音と申すものです。
前は手帳関連の文章に助かりましたが、最近は革製品が欲しくて文章を読んでます。
見た目だけではなく、構造や使い心地やも書いてありますので凄く参考になります。

ココマイスターさんの長財布にしよう!と決めましたが、ナポレオンカーフとブライドルの間に凄く悩んでます;;
ナポレオンカーフならアレッジドウォレット、またはヘラクレスウォレットのボルドーが気になってて、ブライドルならインペリアルウォレットのグリーンかネイビーが欲しいですが、どれでも今売切れですので、じっくり考えたいと思います。

初めてのココマイスターさんの財布なら、どちらの革から入るほうがいいと思いますか。
革の匂いに気にしないし、エイジングを楽しめるので、どっちでも魅力的でなかなか決められません。苦笑

コメント長くなって申し訳ありません。
これからも楽しく拝読させて頂きます。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2012.12.21 Fri 23:15

冬音さん、はじめまして。
手帳のみならず、革製品の記事も読んでいただだいているとのこと、ありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが、
ナポレオンカーフとブライドルレザーですと、まず印象が異なります。ナポレオンカーフは「ワイルド」、ブライドルレザーは「ドレッシー」といったところでしょうか。ですから基本的にはブライドルレザーの財布はスマートさ(薄さ)重視の設計となっており、候補に挙げられているナポレオンカーフの財布に比べると収納力が落ちます。

また、ナポレオンカーフがソフトな革であるのに対し、ブライドルレザーは硬いというのも大きな違いとなります。ブライドルレザーも使い込むうちに馴染んできますが、ナポレオンカーフのソフト感とは違いますし、両者の手触りもまったく異なります。

まあ最終的にはその方の好みや使用環境でどちらになるかが決まっちゃうと思うのですが、ご質問にあった「ココマイスターさんの財布なら・・・」というのを「素材」という点から考えると、他メーカー製ではほとんど見かけないナポレオンカーフということになるのかもしれません。(ちなみに候補には挙がってませんが、ココマイスターのコードバンもロウ引きコードバンですから、これもかなりの希少素材です♪)

ただ、ナポレオンカーフという素材は一般にはあまり知られていない素材ですので、周りから羨望の眼差しで見られるのは知名度が高く、高級感もあるブライドルレザーの方だったりしますw

まあチェックポイントも人によって違うので他にも違いはあると思いますが、大まかにはこんなところでしょうか。少しでもお役に立てれば幸いですm(__)m

冬音 : URL 有難うございます!

#j6PLqniw Edit  2012.12.22 Sat 20:41

丁寧なお答え有難うございます!
触り心地、革の特徴、設計の方向を全部伝え下さって大変助かりました。

私にとってお財布はあくまでも自己満足ですので、全然知名度高くなくても大丈夫です。
一方の素材で作られたものを購入して使って、いつかもう一つの素材の製品を追加すると思います。あれもこれも触ってみたい悪癖ありますから・・・。
コードバンにも興味ありますが、その前ブライドルを使いたいので今回は諦めます。
多分いつか小物を買うんだろうなと薄々予想はしますけど(´ω`)トホホ…

問題点はやっばり「どういう感じが欲しい」ですよね。
割と何でも好きな人間ですのでこういう時特に悩みます。
これだけ有難い説明を頂いたので、どれを購入しても後悔はないようにじっくり考えさせていただきます。

実際に購入したらまたご報告致します:-)

ちょっと早いですが、Merry Christmas & Happy New Year★

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2012.12.23 Sun 12:09

素人説明でもお役に立てたようでよかったです。
革製品は長く使い込んでこそ、その味が出るものではありますが、かといって必ずしも1つだけを使うことではないですし、革製品はたくさんありますからいろんな革を使ってみるといいと思います。
素敵な財布が選べるといいですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可