我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 「あなたと手帳の流儀 2012」 調査結果


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「あなたと手帳の流儀 2012」 調査結果

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)が20代~60代の男女を対象に実施した「手帳へのこだわりや使い方に関する実態調査」の結果が公表されました。

詳細は公式サイト誠 Biz.IDでご確認いただくとして、個人的に興味を持ったのは↓の結果。


デジタルから手書きに移行する人も少なくないんですねー。

しかもその理由が「面倒だったから」。デジタルへ移行する理由には様々なものがあると思いますが、「手書きが面倒だから」というのも上位にあるのだろうと思っていたオイラにとって、「デジタルが面倒」だという答えは意外でした。(ま、オイラ自身は最初から「操作が面倒」だと思ってましたが、デジタル派ってのはそんなふうに思わない人や、操作自体を楽しいと感じられる人だと思ってたので)

この点についてJMAMでは「デジタルに移行してみることで、むしろ手書きツールの使い勝手の良さに気付かされたのでは」と推察しているらしいですが、なるほどねー、やはり実際に使って(試して)みて、または離れてみて、改めてわかることってありますもんねー。もちろんデジタルにはデジタルの良さがあって、それが合う方もいますから、優劣という意味ではなく、調査結果の一つとして興味深く感じました。

ま、どういう経路でどういう結果に落ち着くのかは人それぞれですが、他にも様々な調査結果が公表されていますので、ご興味のある方は一度目を通しておくといいのではないかと思います。

「あなたの手帳の流儀 2012」 調査(JMAM)
スケジュール管理はデジタルより手書き? JMAMの2013年版手帳トレンド調査(誠 Biz.ID)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可