我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > ほぼ日手帳2013を買いました♪


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ほぼ日手帳2013を買いました♪

画像 031
昨日、ロフトに行ったついでに2013年版のほぼ日手帳(オリジナル/本体のみ)を買ってきちゃいました。もうちょっと粘るつもりでいたんですが、どうせ買うことは決まっていたし、何度も足を運ぶのも面倒だと思いまして(^^ゞ


画像 037
2012年版との比較。

ご存知のように今回は内容的に大きな変更点はありませんでしたし、今更ほぼ日手帳の特徴をご紹介するまでもありませんので、小さく変更された部分にスポットを当ててご紹介します。


画像 032
まず、表紙が「装丁用ビニールペーパー加工」になり、強度と見栄えが向上。

実際に手にしてみると、なるほどこれならカバーレスでも使えそう。日々持ち歩くような場合にはヘタってくる可能性がありますが、部屋置きで使うのであれば大丈夫じゃないかな。「厚紙」というイメージだった過去の表紙とは質感も違います。


画像 050
角の比較。

2013年版の表紙には角丸加工が施されており、これも今回の「小さな変更点」のひとつですね。角折れ(傷み)を軽減するのが目的ですが、2012年版を見ると、カバーを使っていたこともあって僅かではありますが、まさにその部分が傷んでいるのが分かります。表紙そのものの強度も「装丁用ビニールペーパー加工」によってアップしていますから、それなりの効果が期待できそうですね。


画像 052
もちろん中身も角丸加工。基本的にはカバーをして使うことが前提のほぼ日手帳ですから、どちらかと言えばこちらの角丸加工の方がメリットが大きいかもしれません。ま、オイラの場合は部屋置きで使っていること、そして開閉頻度も仕事用の手帳に比べて少ないので、2012年版の中身もほとんどノーダメージなんですけど(^_^;)


画像 045
背表紙の比較。

2013年版からは背表紙にも年号が入りました。使い終わった手帳を本棚等に並べても一目で分かりますので、ほぼ日を使い続けるユーザーにとっては地味に役立つポイントと言えそうですね。(ま、ほぼ日ユーザーの場合は、パンパンに膨らんだ手帳をカバー付きのまま保存する方も多いと思いますが)


画像 055
ちなみにこちらは付録(?)の比較。2012年版は観光地のガイドマップのような作りでしたが、今年は冊子になってます。


画像 061
こちらが2012年版で、


画像 060
こっちが2013年版。

ほんの数ページの簡単なガイドブックですからほぼ日手帳 公式ガイドブックと比較することはできませんが、中身の説明やいくつかの使用例も載ってますから、個人的には「簡易ガイド」としてこれで十分な感じ(^_^;)


画像 068
というわけで、2013年版は本体・カバーともに新年に開封&セットするつもりだったんですが、やはり待ちきれませんでした(^^ゞ

カバーは引き続きコクヨのシステミックですが、色が違うだけでも雰囲気が変わり、年が明ける前に心機一転した気分(*^_^*) ま、このまま約3ヶ月保管なんですけどねw


画像 066
ちなみに2013年版に使用するシステミックの限定モデル(左側)なんですけどね、

こちらの記事で「しおり紐を簡単に交換できる」って書いたんですが、ご覧のようにレギュラーモデル(ベーシックタイプ)とは取り付け方が違ってることに気付きました。なので基本的には交換不可と考えた方が良さそうです。(ま、この情報が重要な方はあまりいないでしょうけどw)

というわけで、先日購入した能率手帳ゴールドに続き、ほぼ日手帳もゲット。これでオイラの2013年手帳は早くも完結・・・のはずだったんですが、実はマークスのエディットも買っちゃったwww ま、今回はほぼ日手帳2013についての記事ですので、マークス/エディットについては後日レビューということで。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
hocohoco_ne : URL

#- 2012.09.27 Thu 23:29

2013の準備は万端ですね( ´ ▽ ` )ノ

メモ魔 : URL Re: タイトルなし

#- 2012.09.28 Fri 10:40

今年は買う手帳が決まっていたこともあって、9月中に全部揃っちゃいました(^^ゞ
その分「待機期間」は長くなりますけど、現物を手にして構想を練るのもいいかなと(*^_^*)

: 管理人のみ閲覧できます

# 2012.09.29 Sat 04:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メモ魔 : URL

#- 2012.09.29 Sat 15:39

えーっと・・・鍵付きのコメントですので、HNを伏せてお返事させて頂きますね。

実はオイラも最初はほぼ日ストアで買うつもりだったんですよねー。今回は純正カバーにするつもりでしたし、オマケも手提げバッグみたいなのが付くようだし、それなら送料分の元は取れるかなと思いまして(^^ゞ
ま、結局は純正カバーを買うのをやめちゃったんでロフトで本体だけ買っちゃったんですけどね。

角丸加工は小さい部分ではありますが、結構重要な部分ですよね。2013年版からは一応カバーレスで使うこともできるようになったので、その点も考慮しての改良だったのかもしれませんね。

エディットを購入した件についてはまた後日、記事化したいと思っています。

ちなみに、コメントを頂いた方がわからないように返信しましたが、もし不都合があればまた鍵付きで言っていただければこの返信自体も削除しますのでご連絡ください。m(__)m

小鳥遊 あゆむ : URL 間違いです。

#j2KS4BfU Edit  2012.10.01 Mon 06:37

お気遣いいただいて、ありがとうございま す。たまに、コメントさせていただくときも非公開にすることはなかったので、戸惑われたかもしれませんね。

えーと、何かの拍子にうっかりチェックが入ってしまったと思われます。ごめんなさい。

お返事をいただいたコメントも、私自身は公開のつもりでコメントしていました。あとから、そういうことができるのかはわかりませんが、お返事とそのお返事
いただいたコメントともに公開していただいて構いません。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2012.10.01 Mon 10:35

管理人権限でできるのは削除だけなので、公開設定は変えられないんですよねー。
ということで、最初に頂いたメッセージは「秘密のメッセージ」として保管させていただきますw

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可