我流天晴

Home > 文具 > 手帳・ノート > 何気にスゴイ「半年(365/2)手帳 2013」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

何気にスゴイ「半年(365/2)手帳 2013」


半年ごとに分冊され、中身はヨコにもタテにも使える「半年(365/2)手帳」。オイラ的にはまだ「新しい」という感覚が強いのですが、2013年版で4年目になるんですねー。早いものです。

2013年版のトピックスとしては、革カバーに新色「ホワイト」が登場したこと。中身の改良ポイントは以下のとおりです。

①マンスリーに月齢を追加
スケジュールを確認するたびに、その日見える月のすがたを思い浮かべたり、自然の時の流れや、季節を感じたり…。ほんのつかの間でも、「ほっ」とできるようになりました。

②フリースペースにも、方眼のラインを敷きました。
紙面全体がぐっと広がり、メモや覚え書き、リストなどを、よりフリーに、そしてより整理して書くことができるようになりました。ページとページの連続性が高まり、記入したスケジュールもよりスムーズに確認できます。

③月表記をタテにくるっと回転、さらに拡大しました。
タテ使い(バーチカル使い)のとき、より分かりやすく、すっ、と自然に目に留まる位置に、月の表記を配置しました。

④日にちが左へ移動しました。
タテ使い(バーチカル使い)のとき、日にちが左に見えるようにしました。左から右へと、視線ながれがよりスムーズに。ヨコ使いと併用しても、より違和感なく、それぞれを把握しやすくなりました。

⑤日にちの表記を、すこし、大きくしました。
ほんのすこしの違いですが、日にちの文字が大きくなりました。タテに使うとき、より1週間を見渡しやすく。
ヨコに使うとき、ずらずらっと書き進めても、日にちを見失いにくく。用途に合わせて、ヨコ×タテ使いを楽しめます。

⑥もっと、やさしいグレー色になりました。
全ページにわたり手帳部がとてもこだわったのが、文字やラインを構成する印刷カラーです。いままでよりも、すっきりと見やすく、書き込みのジャマをしない、こだわりの、やわらかいグレー色に刷り上がりました。

半年(365/2)手帳 公式サイトより引用)


そしてさらに・・・
「ヨコにもタテにも使えるデザイン」が「特許」を取得しました~ (*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

で、特許を取得したから言う訳じゃありませんけど、「ヨコにもタテにも使えるデザイン」ってのは「何気にスゴイ」。ホリゾンタル派とバーチカル派を問わないのはもちろんのこと、例えば普段はホリゾンタルで使っている人も、イレギュラー的にバーチカルで使いたいことってありますからねー。そういう時でもごく自然に使えるのはかなり便利。実際に完成品を見せられると「なるほどね」程度にしか思いませんが、特許の取得からも分かる通り、ありそうでなかったパターンですからね。この発想力とデザイン力はやっぱりスゴイ。

あと、手帳のネーミングの由来でもある半年での分冊。携帯に便利な薄さだったり、手帳を新しくする楽しみが年に2回楽しめるあたりがメリットとなるんでしょうが、個人的には1年という単位でまとめておきたいタイプなので、正直、分冊に魅力は感じません。ただそうしたい人はそうやって所持することもできるわけですし、効率で考えれば半年分冊の方が優れている点もあるわけですから、これはこれでアリなんでしょう。

こうしてみると「ヨコにもタテにも使えるデザイン」にしても「半年分冊」にしても、ユーザーの好みへの対応度が高い設計と言えそうです。そんなところからもやっぱり「何気にスゴイ手帳」ですねー。しかもそうした多機能性を感じさせないシンプルなデザイン。品がありますねー(*^_^*)

また、手帳本体とは別にオリジナルノート(365/2 note)が用意されている点もいいですねー。手帳に組み合わせて使うノートはやはり本体のサイズやデザインと統一されている方がいいですし。で、これもまた無理やりセットにせず、「欲しい方はどうぞ」というスタンス。ユーザーの好みや使い方に合わせることができるわけです。

ちなみにナガサワ文具センターでは「2012年版の半年(365/2)手帳」を598円(税込・メール便送料無料)で販売しています。今年もあと3ヶ月ありますから、実物でその使い勝手を試してみたい方にはよろしいのではないかと。また、公式サイトでは2011年11月・12月用のサンプルがダウンロードできます。「2011年」のものですからフォーマットの確認程度にしか使えませんが、お金をかけたくない方はそちらをご利用いただくこともできます。

ブラウニー
半年(365/2)手帳 公式サイト
2011年11月・12月用サンプルのダウンロード

ナガサワ文具センター
2013年版 半年(365/2)手帳
2013年版 半年(365/2)手帳(革カバー)
2012年版の半年(365/2)手帳(完売の際はご容赦下さい)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
hantoshitecho : URL 紹介ありがとうございました。

#- 2012.09.25 Tue 15:20

こんにちは。365/2、販売担当の荒川と申します。本年もご紹介いただきましてありがとうございました。こちらのブログで紹介されたこと、手帳公式Facebookページでご紹介させていただきました。
http://www.facebook.com/365note
ご確認いただければ幸いです。内容に不備などありましたらご連絡下さい。

近々、購入者様向けに公式サイト、Facebookページでアンケートキャンペーンを行う予定です。ご回答頂きましたみなさまにノートをプレゼントさせていただきますので、こちらもご覧頂けましたら幸いです。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

メモ魔 : URL Re: 紹介ありがとうございました。

#WeLuLxW2 Edit  2012.09.25 Tue 16:46

荒川様
はじめまして。管理人のメモ魔と申します。
単なる個人ブログの一記事であり、しかも実際に自分が使っているわけでもないのに偉そうに書いた記事を、公式Facebookページでご紹介いただき、かえって恐縮です。(実はオイラ、TwitterはやってるんですがFacebookはやってないので、トップ画面しか見られないのですが(^^ゞ)

「何気にスゴイ」はオイラの率直な感想なんですが、それを嬉しく思っていただき、また商品コンセプトにしっくりくるとのことで安心しました。

いつかは自分好みの手帳を自作できたらいいなーなんて思っているので、今後も色々と参考にさせていただきたいと思いますm(__)m

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可