我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > ハンズの手帳売り場をチェックしてきました(やっぱりEDIT/エディットも買っちゃう?)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ハンズの手帳売り場をチェックしてきました(やっぱりEDIT/エディットも買っちゃう?)

昨日、ハンズに行ったついでに手帳売り場に寄ってみました。さすがにシーズン本番前ですから品揃えや盛りあがりはイマイチですが、空いた売り場でじっくりとチェックできるのはこの時期ならではの特権ですねー(*^_^*)


で、一緒に行った妻が注目していたのが「ペイジェムウィークリー12(ブルー)」。とにかく色が気に入ったらしい。レフト式であることや本体サイズも妻の希望に合っていて、2013年手帳はこれで決まりだと言っておりました。(夫婦揃っての能率手帳ファンですなぁ)

ってことで早速オイラがそれを手に取り、レジへ持って行こうとしたのですが、買うのは来月以降でいいと。ホント、オイラとは違って堅実なんですよねー。感心するほど世の中に流されない、自分の価値観をしっかり持った人なのです。



一方、単純で流されやすいオイラが気になるのはやっぱり「EDIT/エディット」。去年も現物チェックしてますし、後日ほぼ日手帳を買うことが決定していてもやっぱり気になります。

特に「Fit/フィット」のブラックですね。先日、ほぼ日用にシステミックを買ったことはお伝えしましたが、Fit/フィットのブラックも似たような素材感で、外ポケット付きの仕様。さらにワンポイントとなるカラーの入り方も似ているのでヒジョーに気になっているのです。

実は最近、ほぼ日手帳に書ききれない日々が続いておりましてですね。もともとA6サイズであることに加え、日々の言葉で取られるスペースが痛い・・・。かと言ってカズンはデカすぎる。なのでその中間サイズである「EDIT/エディット」の購入は、まだ十分にあり得る話なのです。

と言っても、それによってほぼ日の購入をやめるというわけではなく、要するに併用。両方買うというパターン。そうなった場合の使い分けシミュレーションも一応できてはいるんです。ですからもしそうなった場合を踏まえ、カバーのデザインが統一できる「Fit/フィットのブラック」がヒジョーに気になっているのです。

実際に紙面を見てみるとやっぱりいいんだよなー。個人的には方眼よりもドット罫の方が好みだし、紙面を有効に使えそうなシンプルなレイアウトもいい。ま、もうちょっと考えてみよう思い、買ってくることはしませんでしたが、妻の潔いパターンとはまったく違う「もやもやとした気分」で売り場を後にしたのでした・・・(^_^;)

能率手帳 2013
EDIT 2013

2012.9.30
2013年版「EDIT/エディット」を買いました♪

2015.7.1
NOLTY公式通販サイトリニューアルにより、リンク先URLが変わりました。お手数ですが各商品情報はこちらから検索してください。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可