我流天晴

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 2013年版ほぼ日手帳のカバーは、引き続きシステミックにしました♪


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • スポンサーリンク

2013年版ほぼ日手帳のカバーは、引き続きシステミックにしました♪

DSCN3515.jpg
皆さんご存知のコクヨ「システミック」(ベーシックタイプ)。


DSCN3521.jpg
オイラはこれを今年のほぼ日手帳用カバーとして使っています。

その気になれば両表紙をホールドすることもできると思いますが、ピッタリというかキツキツになってしまうので、オイラは画像のように裏表紙のみホールド。それでも手帳とカバーの一体感は十分に得られます。


DSCN3537.jpg
手帳カバーとして使ううえで欠点となるのはゴムバンドの固定方法。上部がカバー外側、下部がカバー内側に固定されているため、ゴムをかけるときには下から、外すときには上からにしないと、ゴムが手帳のページに食い込んでしまうんです。個人的にはもう慣れてしまったので意識しなくてもできるようになりましたが、最初のうちは何回か食い込ませました(^_^;)

ゴムバンドの耐久性はいい方だと思います。もちろん個体差や使用頻度、手帳本体の太り具合にもよるでしょうが、オイラのシステミックはまだ十分なテンションをキープし続けてます。(さすがに新品時とは違いますが)


DSCN3527.jpg
というわけで、2013年のほぼ日手帳用カバーにもシステミック(A6)を採用することにしました(*^_^*)

2013年はオイラ的には史上初となるほぼ日純正カバーで考えていたんですが、残念ながら気に入ったカバーがありませんでした。また、一枚目の画像のように常時4~5本のペンを外ポケットに差して使っている現状からすると、バタフライストッパー(ペンホルダー)ではダメなんですよね。もちろんこれらのペンを一度に使うことはないのですが、「ほぼ日用のペン」というのを明確に決めていないオイラには、やはりこの外ポケットに数本のペンを入れておくのが便利なのです。

そんな中、ネットで見つけたのが2011年に発売された限定柄以前にこのブログでも取りあげたこの限定柄は、とっくに売り切れているかと思ったらまだあったんですねー。(ま、悪く考えれば人気がなかったとも言えるわけですがw)

「働く女性向け」として発売されたモデルですが、いつも地味で無難なカラーを選んでしまうオイラなので、ほぼ日カバーぐらいは遊び心があってもいいと思いまして。ま、赤ラインだったらサイコーでしたけどねー。


DSCN3533.jpg
ポケットの縁取りとして使われているピンクライン。現物を見てみると、思ってたよりいい感じ。


DSCN3530.jpg
しおり紐もピンクです。付け替えは簡単にできますが・・・ま、いっか。「ピンク=女」ってわけじゃないですからね。色に老若男女はないのです!!

ちなみにカバー左の中ほどにある「SYSTEMIC」のロゴね。カバーを閉じるときにこれが手帳に干渉するときがあります。(個人的にはそれほど気にはなりませんが一応)

ご存知のようにシステミックはカバーではなく「カバーノート」ですので、意匠ノートが1冊付いてます。カバー目的で買ったオイラには差し当たって使うアテはありませんが、黒表紙のシンプルなノートですから保管しておけばいずれ出番があるでしょう。

というわけで、オイラの2013版ほぼ日カバーはこのシステミックで決まり!ってことはほぼ日手帳も必然的に「オリジナル」で決まりってこと。ほぼ日手帳については本体サイズとカバーで迷っていたオイラですが、カバーをシステミックに決定したことからすべてが決まっちゃいました。(結果的に今年と同じw)

あとはロフトで本体を買えばオイラの2013年版手帳選びは完結ですが、もうちょっと「手帳シーズン」を楽しみたい気もしますので、もう少し粘ってみようかなー。いずれにしてもこのカバーは新年まで未開封のまま保管しておきたいと思います。

【コクヨS&T】カバーノート[SYSTEMIC](システミック)

2012.9.27追記

画像 066
記事中で「しおり紐を簡単に交換できる」と書いたんですが、ご覧のようにレギュラーモデル(ベーシックタイプ)とは取り付け方が違ってることに気付きました。なので基本的には交換不可と考えた方が良さそうです。訂正してお詫び致しますm(__)m

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。