我流天晴

Home > 文具 > 筆記具 > コヒノール 2.5ミリ芯ホルダー5905/5208(シャープペンシルコレクションその54)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

コヒノール 2.5ミリ芯ホルダー5905/5208(シャープペンシルコレクションその54)

DSCN3289.jpg
実は結構前に買ってたんですが、紹介するのを忘れてました。コヒノールの2.5ミリ芯ホルダー「5905」と「5208」です。5208の方はショート軸なので、「5208S」というのが正しい品番になるのかな。


DSCN3302.jpg
あえて2.5ミリにしたのは4C芯を使ってボールペン化もできるから。オイラの場合は4C対応のマルチペンを数本持ってるので、4C芯を使うためにこのホルダーがどうしても必要というわけではないのだけれど、黒鉛芯にもボールペンリフィルにも対応できるホルダーってことで。

いわゆる4C規格というと、入手のしやすさや色の豊富さでゼブラの油性(4C)とゲル(JSB)あたりが使いやすいと思うんですけど、ゼブラの規格はビミョーに径が太いとかで、他社軸に使うとホルダーが広がっちゃって、以降は他社の4C規格が使えなくなっちゃうという話がありますよね。2.5ミリの芯ホルダーだとその点でも心配なく使えるのがいいです♪

ちなみに3ミリまでいけるという話もあったんで手持ちのリフィルでやってみたんですが、それだとチャックを強制的に広げてやらないとちょっとキツイみたいなので、オイラの中ではスムーズに使える2.5ミリまでと考えてます。

コヒノールの2.5ミリ芯ホルダーというと、ブログ等でよく紹介されてるのはほとんど5208ですが、個人的には5905の方が使いやすい。金属軸なので適度な重さがあることと、何と言っても軸径が絶妙なんですよ。鉛筆やuniの芯ホルよりも少し太めなんですが、それがすごくフィットする。ちなみにまったく同じデザインの2ミリ芯ホルダー「5900」ってのもあるんだけど、それも同じ軸径なのかな?

5208の方はですねぇ・・・決して悪くはないんだけど、見ての通りの太軸でしょ。この太さに六角ってのが、オイラにはビミョーに合わないんですよね。一面あたりの表面積が中途半端というか・・・。ちなみにオイラの持ち方だと人差し指は先端の丸軸部分にかかるんだけど、それでも何かね、ビミョーな違和感があってフィットしてるって感覚はないのね。この軸径だったら既に廃番になってる三角軸の方がフィットするような気がする。と言ってもこれぐらいの太軸&ショート軸の六角ホルダーって結構あるんで、合う人も多いんだと思いますけど。

ってことでこの2.5ミリ芯ホルダー。見方によっては中途半端なサイズってことにもなるのかもしれないけど、2ミリ芯とはまた違った筆感や、ボールペンにもできちゃう利便性という点で、個人的には満足してます。ただ肝心の2.5ミリ芯は既に手に入らない状態みたいなので、デフォ芯を使い切ったら2ミリ芯を使うかボールペン化するしかないんですけどね。

【KOH-I-NOOR/コヒノール】2.5ミリ芯ホルダー TOISON D'OR 5905
【KOH-I-NOOR/コヒノール】木軸芯ホルダー5208

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可