我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > システム手帳復権の兆し?


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

システム手帳復権の兆し?

実際にアイテム数が増えたのか、それとも露出が多くなってきただけなのか定かではありませんが、最近システム手帳の新製品が目につくようになったと感じるのはオイラだけでしょうか。

手帳がブームと呼ばれるようになってから数年経ちますが、最近は既製の手帳をそのまま使うのではなく、自分なりにカスタマイズする方(したいと思う方)が増えてきました。また、以前はコンパクトで軽量な手帳が好まれていたと思うのですが、用途の多様化によって大判サイズの人気も年々高まっています。さらに手帳やノートの分野でリング式を好んで使う人も増えている。

そうなってくると、様々な用途を一冊でまかなえ、リフィルを自由に選べる(場合によっては自作もできてしまう)システム手帳は、今までウィークポイントとされていた部分までもがいつの間にか受け入れられた状態になっており、まさに「追い風」状態なのかなと。

80年代でしたっけ?システム手帳がブームになった時、それは一種のステイタスでした。ですからバインダーそのものが高級で高価だったし、そうじゃなければ意味がなかった。だけど最近は1万円を切るものも多くなり、気軽に使えるモデルが増えてきました。ですからシステム手帳にするかどうかは別として、それを昔のイメージのままで捉えて敬遠し続けるのは得策ではないように思えてきました。



例えば2012年5月にBindexシリーズから発売された「Bindexブレス IV」。外側には牛革(ステア)を採用していますが、内側には合皮を使用してコストダウンと軽量化。ステッチや内装色のアクセント、引き出し式ペンホルダーなどカジュアルで使い勝手の良いデザインになっており、バイブルサイズですと約7000円。

あとは使用済みリフィルの保管方法ですかねぇ。機能性とデザイン性、そして価格面にも配慮した「保管専用」のバインダー(またはそれに準ずるアイテム)を充実させると、システム手帳の需要は増えるような気がするなぁ。

来月あたりから2013年手帳が順次発売になると思いますが、いつもは綴じ手帳オンリーで考えている方も、システム手帳の存在を頭に入れた手帳選びをしてみるといいかもしれません。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
ckblove : URL

#- 2012.07.15 Sun 20:53

こんばんわ!楽しく拝見させていただいてます!

コクヨのSYSTEMIC[システミック]、ご存知でしょうか?

ノートカバーなんですけれど、
僕はこれに行き着きました。

安いし、大きく字がかけるし。

残念ながら売ってるお店はなく、ネット通販で買ったんですが、大満足であります。

ブログ主さんは大人な感じですから、ちょとお高い皮バージョンなんてお勧めなんではないかな、と思いまして。

既にご存知でしたら、悪しからずです。
では。

ckblove : URL 訂正です!(すいません)

#- 2012.07.15 Sun 20:59

皮バージョンは今はないかもしれません!

僕が買ったのは去年からなので、その時はあったんですけれど。

念のためサイトをチェックしたところ、皮バージョンがみあたりません。

しかし、新たなかっこいいバージョンも登場していました。

では。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2012.07.16 Mon 00:49

システミック、オイラの場合は紆余曲折を経て、現在は「ほぼ日カバー」にしちゃってます(^^ゞ
確かにシステミック本来の使い方を前提とすればシステム手帳と似ているのですが(それに近い使い方はできるのですが)、システミックの場合はあくまで複数の「綴じノート」を一冊化して管理するというものなので、「リフィルを自由に選べる(場合によっては自作もできてしまう)」とか、「ページを差し替えられる」といった特徴を持つシステム手帳とはやはり別物になってしまい、今回の記事内容とは別の話になっちゃうかな(^_^;)

ちなみに革バージョンについてですが、働く女性向けに「合皮」のものが限定発売されたことがあります。もし本革のものが出ていたとすれば初耳です。合皮モデルの件を含め、システミックについて書いた記事は
http://techoutonote.blog55.fc2.com/?tag=%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF
でご覧いただけますので、お時間のあるときにでもご確認いただければと思いますm(__)m

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可