我流天晴

Home > その他 > その他雑記 > そこまで言うならちょっとは考えましょうよ


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

そこまで言うならちょっとは考えましょうよ

最近は「リアルタイム」であることがもてはやされているようだけど、それは事と次第によると思う。

例えばTwitterが「リアルタイム」なつぶやき(情報)であり、それがウリなのは言うまでもないこと。だけど愚かな発言は自身の墓穴を掘ることになりかねず、同時にそれを目にした者をも不愉快にします。ちなみにここでいう愚かな発言というのは、自分の考え方や価値観と違うってことじゃなく、もっと根本的な部分のこと。

リアルタイムというのは考える時間がほとんどない。だから面白いという側面もあるし、仮に考えてからポストしたとしてもみんなが同意するわけじゃない。だけどね、根本的に間違っていることってあるでしょ。前提からして間違ってるっていうか勉強不足なの。例えば「日本の法律では18歳から飲酒が許されていますが」みたいな前提で始まっちゃうようなやつ。あと、ものを一方向からしか見てないとか。内容そのものがオチャラケてるんならそんな小さなミスがあろうが、考え方が偏ってようが構わないけど、そうした誤った前提や偏った見方で大層な自説をぶちまけられてもねぇ。しかもだいたいこういうパターンは、結論としてオイラの考え方とは正反対だったりするから始末が悪い・・・。

確かにTwitterは140字しかないから言葉足らずな部分もあるでしょうけど、そういう問題じゃないんだな。やっぱりね、公の場でそれ相応のことを言うのであれば、ポストする前に「考える時間」が必要だと思う。書く(打つ)、読む、考える。ぐらいの時間はね。

あとね、オイラが驚くのはそうした愚かで一方的な発言をリツイートする人が多いこと。それもその「愚かさ」を拡散しようという意図ではなく、明らかに「賛同」しちゃってるのね。ここにも情報を受ける側の問題と危機を感じますねぇ。てか、オイラがその手のツイートを目にするのはたいがいこのパターン・・・。自分がフォローしてる人の発言ではないけど、賛同のリツイートをしちゃってるわけですからねぇ。こちらとしても複雑な気分。(^_^;)

まあここまで言っておきながらその愚かなツイートを晒さないのは、果たして大人な対応なのか、それともヘタレなのか。その辺の判断は皆さんにお任せしますが、とにかく内容次第では「ちょっと考えましょうよ」というお話でした。(自戒も込めて)

ちなみにこれは自分の勉強不足を棚に上げて、てかそれにさえ気づかずに「正論」として大層なことを公言しちゃってる場合のこと。Twitterやリアルタイムを否定するものではなく、そこでとりとめのないことやジョークをつぶやいたり、小さなミスをすることにツッコんでいるわけでもありません。そしてもちろん政治やら何やらの社会的な話題を否定するものでもありませんので、くれぐれも誤解なきようお願いしますm(__)m

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
小鳥遊 あゆむ : URL まったくもって…

#j2KS4BfU Edit  2012.07.03 Tue 20:48

その通りかと思います。

何か、Twitterで思われることがあってのことの記事なのでしょうが…。

私は、基本的に、ごく個人的なことばかりつぶやいています。だからこれといって、問題が起こることはあまりありませんが。

たまに、そうじゃないこともつぶやくことはつぶやきますが、何かしら、影響力がありそうなものや、公で話題になっていることなどをつぶやくときは、ポストする前に、考えますね。

RTに関してもそうです。私は、滅多にRTはしないし、したとしてもネタ的要素を含んだものが大半です。

…が、やはり、こちらも話題になっていること、拡散することで何かしら影響がありそうなものは一呼吸置きます。自分で真偽のほどがわからないものはRTはしません。

RTの場合は【拡散希望】という言葉を冒頭につけ、拡散を希望している人も多く見られますが、個人的にああいうのはこのみません。

理由の1つとしては、拡散されるべき情報というのは、そういう言葉を付け加えなくても、きちんと拡散されていくだろうと考えているからです。

昨年の震災のとき、かなりのデマが拡散され、混乱するという事態もありました。そして、その後、大事なRTほど真偽を確かめてから、拡散しようというような話題も出ていました。

でも、相変わらず、そこから学ばず、何も考えずに拡散してしまう人は多いです。

そして、残念なことに、この手の話題は、軽はずみな発言やRTをする人には、あまり届いていないんですよね。

ほんの一瞬、これTweetしていいのかな、とか、拡散してもいいのかな、って考えるだけでよいのですが、習慣化されていないと難しいんでしょうかね…。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2012.07.04 Wed 00:22

「垣根の低さ」ってのもあるかもしれませんねぇ。
そもそもネット上で匿名発言できるツールは、雑に言っちゃえば「交流」と言う名の「遊び」が目的だと思うんですよね。だから老若男女、誰でも簡単に参加できちゃう。結果としてスキルやモラルの異なる人間が、ネット上の同じ土俵で、正体不明のままやりとりしてるわけです。しかもそのツールが、今では社会に大きな影響を与える存在になっちゃったとなれば・・・。

ま、プロのメディアがヤラセや偏向報道を繰り返し、それを勉強不足、思慮不足の一般人が懲りずに鵜呑みにしちゃうってのを見てると、ネット上でこういうことがあるのもしかたないんですかね・・・。で、そういうのはやっぱり「スルー」しちゃうのがオトナの対応ってことになるのかな。もともと自由参加ですし、最悪「切る」こともできますしね(^_^;)

今回はTwitterであるリツイートを見たのがきっかけで記事を書いたんですけど、そんな愚痴記事にコメントをいただきありがとうございました。今後も「懲りず」によろしくお願いします(^O^)/

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可