我流天晴

Home > その他 > その他雑記 > オイラのイメージに従えば


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

オイラのイメージに従えば

Nightfly
ドナルド・フェイゲンの「Nightfly」。内容もさる事ながら、このジャケットのかっこ良さ(シブさ)が話題になりましたね。CDでもこのジャケットが採用されてますが、当時はまだLPの時代で、そこがまた良かったんですよねー。

さて、「ジャケ買い」なんて言葉があるように、ジャケット写真はアルバムの売上に大きく影響するわけですが、それはジャケット自体がひとつの作品になっていると同時に、アルバムの内容とか、それを聴いている自分とか、様々な「イメージ」が膨らむからだと思うんですね。つまりイメージには人の行動を左右する力があるわけです。


DSCN1855.jpg
で、こちらがオイラの机の上。若干作為的な部分もありますが、大体いつもこんなもんです。

しかしこの散らかった机もモノクロで撮るとそれなりの雰囲気。いかにも仕事してそう、できそうじゃないですか??

ま、Nightflyのシブいジャケットとは比べようもありませんが、それでもモノクロで写すだけで同じ景色も違って見えます。そしてカラー写真からは得られないイメージが沸々と・・・。

と、いうわけで・・・

オイラの机は片付けなくていいのです!片付けてはいけないのです!!(`・ω・´)キリッ

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可