我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > ダイスキンベースで「いまじねいてぃぶ&くりえいてぃぶ」なノートを作る


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ダイスキンベースで「いまじねいてぃぶ&くりえいてぃぶ」なノートを作る

前記事でも触れた撮影日記用のダイスキン。雑記帳に使っているダイスキンと区別するために、仕入れたばかりの白or赤のダイスキンを使おうかとも思ったんですが、やっぱり黒がいいよなー・・・ということで、


カスタマイズの王道、マスキングテープを貼ってみました。(裏面はご想像下さいw)

そもそもは「区別」が目的だったんで最初はシンプルだったんですけど、これといったイメージの湧かないまま好奇心だけがエスカレートしちゃいまして、こんなんなっちゃいましたw ま、いくらでもやり直しできますからね。とりあえず貼ってから削っていくというのも手かなと (^^ゞ

マステでノートをカスタマイズ(コラージュ)するなんてのは今さら珍しくもなんともないんですけど、こういうのがお好きな方は「ダイスキンベース」でいろんなデザインにチャレンジして、コレクションしてみるのもいいかもしれませんね♪なんつったってベースとなるノートは100円だし、コレクションしやすい形状とサイズでもありますから。

たった100円のノートを自分の感性で「いまじねいてぃぶ&くりえいてぃぶ」なノートにする。その外観と中身を評価するのも自分。うん、いいんじゃないですかぁー♪

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可