我流天晴

Home > 文具 > 手帳・ノート > 新Campus(キャンパス)ノートシリーズ第2弾「ツインリングノート」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

新Campus(キャンパス)ノートシリーズ第2弾「ツインリングノート」

2011年10月に登場した新キャンパスノート(5代目キャンパスノート)も、すっかり当たり前の顔として馴染んできましたが、その第2弾として「ツインリングノート」が出るようです(6月初旬から順次発売)

リングノートといえばページをクルリと裏まで回すことができ、省スペース、閉じ部付近の紙浮きがない、立位(手持ち)での筆記がしやすい、ページを切り取れる・・・など、使い勝手に優れたノートとして人気があります。しかしその反面、筆記時にリングが手に当たるのが不快で敬遠する人もいますね。

残念ながら、基本的には後者に属するオイラですが、縦開きのリングノートはリングが手に当たることもないので結構好きなんですよ。(特にA6サイズ)

だけどこの縦開きのリングノートってのはいざ探してみるとあまりなくて、あっても結構高かったり、近所の文具店には置いてなかったりするんですよね。以前気に入っていたダイソーの縦開きリングノート(A6)も廃番になったらしく、最近は見かけなくなりました。

で、今回のキャンパスツインリングノートも8アイテムをラインナップとのことですが、やはり縦開きはないんですね。せめて無地か方眼なら縦開きとして使う道も残されてるんだけど・・・。オイラが思ってるほど需要がないんでしょうかねぇ。ノートというより、メモやレポート用紙のイメージが強すぎるのかな。「縦開き=切り離す」ってことでもないと思うんだけど・・・。

まあ昔のリングノートに比べるとリングそのものもかなり改良されていて、手への当たりもソフトにはなってきてる気はします。なのでいつまでも過去のイメージにこだわってないで、今一度横開きのリングノートにチャレンジしてみてもいいかなとは思ってるんですけどね。で、「いーじゃん!!」とか言いそうですけどね(^_^;)

ま、それはそれとして、やはり縦開きリングノートはキャンパスノートのラインナップに加えて欲しいなぁ。

プレスリリース
新「Campus(キャンパス)ノート」シリーズ第2弾・ツインリングノートが誕生

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可