我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 使うほどにその良さを実感!「能率手帳ゴールド」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

使うほどにその良さを実感!「能率手帳ゴールド」


5月も終わりに近づき、オイラの「能率手帳ゴールド」も約半年が経過しました。

ここ数年、新しい手帳を使い始めてからすぐに「やっぱり能率手帳ゴールドにしておけばよかったかなぁ」を繰り返してきたオイラですが、今年は「やっぱり能率手帳ゴールドにして良かった」と思ってます。というか、他の手帳のことをほとんど考えなくなりましたね。

毎年悩んだ末に能率手帳ゴールドが落選していた理由はやはり値段でした。革表紙であるとはいえ、何の変哲もないレフト式手帳が4200円というのは正直高い。しかも革の部分は「カバー」ではないので、次年度以降に使いまわすことができません。つまり毎年4200円出さなければならないわけですもんね。

だけどいざ使ってみると、なるほどそれだけの価値はあるなぁと。そして「コレじゃなきゃダメ!」というリピーターが多いのにも納得がいきました。

その理由を述べろと言われると・・・、「とにかく使いやすい」としか言えないんだよなぁ。これは革表紙であることもそうだし、紙がいいこともそうだし、製本(作り)がしっかりしているところもそうだし・・・とにかく使っていて「ストレスがない」んです。と、いくら説明しても、やっぱり使ってみないとその「格の違い」は伝わらないと思うんですけどね。あと、本当にいいものっていうのは、これといって挙げるべき特徴がないものなのかも。

ちなみによく言われているように、ガントチャート式のマンスリーページについては好みの分かれるところ。個人的には、不慣れということも手伝って若干の違和感があるのは確かです。ただオイラの場合はそんなに多用するページではないことと、多くの方がやっているように横書きにしてしまうことで対応できているので、それほど気にはなりません。(もちろんブロック式であればそれに越したことはありませんが)

というわけで、毎年今頃になると来年の手帳をどうするか考えているオイラですが、今年はまったく悩みません。2013年も能率手帳ゴールドで決まりです(^^)v

能率手帳ゴールド2013

2015.7.1
NOLTY公式通販サイトリニューアルにより、リンク先URLが変わりました。お手数ですが各商品情報はこちらから検索してください。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
吉澤尚志 : URL 能率手帳ゴールド

#vRF5zmO2 Edit  2012.06.15 Fri 00:26

能率手帳ゴールド。私も買っておけば良かったと思う事が多々ありました。そして、今年も買っておけば良かったと、少し後悔しています(^^;

メモ魔 : URL Re: 能率手帳ゴールド

#- 2012.06.15 Fri 10:14

「能ある鷹は爪を隠す」じゃないですけど、その実力を表立って見せてない手帳ですよね。だから何がスゴイのかは使わないと分からない。そして使った人が惚れるポイントもいろいろなんだと思います。そうした多様なニーズに答えられる条件というのは、やはり「基本に忠実」ってことなのかな。
てか本当に優れているものってのは、それを説明できないものなのかもしれませんし、その必要もないのかもしれませんね。本当においしいものは「おいしい」としか言えないし、ヘタすりゃ言葉が出ないですもんね(*^_^*)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可