我流天晴

Home > 革製品 > ペンケース > うさぎの耳はこんな風にも使えます♪


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

うさぎの耳はこんな風にも使えます♪


うさぎの形をしたペン立て。ぴょこんと伸びた二本の耳にペンをさして使います。たくさんささっているペン立ての中でも、日常的に使うのはせいぜい2本くらいということに気付いたことから生まれたデザインなんだそうです。個人的には激しく同意。というか納得。

画像が小さいので分かりづらいかもしれませんが牛革製です。また、底の部分には約60gのオモリが入っており、それはペンをさした時に倒れにくくする工夫であると同時に、ちょっとしたペーパーウエイトにもなるんです。デザインは非常にシンプルですが、こういう細かな配慮がされているのはツウな感じでいいですねー。まあうさぎの耳をペン立てにするという発想自体は驚くほどのことではないんですが、シンプルで上品な(大人)なかわいさを感じさせるデザインがいいですねー。

現在ブラウンの方は入荷待ちみたいですが、個人的にはホワイトの方が雰囲気出てると思うんですけどね。汚れとかを気にしてのことなのかな?

自宅のデスクに置いて一人でニヤニヤするのも良し、オフィスのデスクに置いてさりげなくセンスをアピールするも良し。ご興味のある方はチェックしてみてください。

oodesign/うさぎのペンたて ホワイト
oodesign/うさぎのペンたて ブラウン

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可