我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 3年目に入ったパープルハート


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

3年目に入ったパープルハート


本日、野原工芸の木軸シャープペンシルが2歳になりました (*⌒▽⌒)/゚・:*【祝】*:・゚\(⌒▽⌒*)
(芯先を出さずに撮影しちゃいましたが、シャープペンです)

このパープルハートという樹種は外観上の経年変化はあまり感じられないんですが、それでもだいぶ艶が出て、色も濃くなってきました。ボールペンに比べると使用頻度が低いのでまだ金具(黒い部分)は剥げてませんが、ボールペン金具とは塗装がちょっと違うのでこちらのほうが耐久性が高いのかも。いずれにしても早く地金を出したいですねー。

まあ変化させるために使うわけではなく、使うことによって起こる変化を楽しむのが本筋なんでしょうが、変化させたいという気持ちがそのペンを使わせるということにもなってますからね。それはそれで好循環だと思っています。さて、5年後、10年後にはどう変化してるんでしょうか。そういうことを想像するだけでもワクワクしますね♪

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可