我流天晴

Home > その他 > > 古本?いやいやレトロ本です!


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

古本?いやいやレトロ本です!

新しいものに対するアンテナを張りつつも、最近は古いものへの感度が上がっているオイラ。まあその興味というのも、モノ自体に価値を感じることもあれば、ノスタルジックな思いに耽るのが目的だったりと、様々なんですが。

というわけで図書館で借りてくる本にもその影響は表れており・・・


こちらの本は「文房具の研究」と「文房具の世界」というムック本。最近では珍しくもないこの手の本ですが、研究の方が昭和56年(1981年)、世界のほうが同58年(1983年)発行なのです。

ですからそこに載っているのは、当時としてはごく当たり前に手に入ったものなんですが、今では高値で取引(奪い合い)されているものだったりするわけで、まずその点がおもしろい。資料的な価値もありますしね。

また、当時密かな文具ブームがあったのかどうかは記憶にないのですが、少なくとも現在のブームに乗って乱発されている文具系雑誌とは内容的なクオリティが違うんですね。要は単なる商品カタログ(広告)的な内容ではなく、商品に対する説明やエピソード、また文具に関連するエッセイのような読み物が充実しているので、「見る」だけではなく「読める」文具ムックなのです。

もちろん現在は絶版ですが、図書館で借りたり、Amazon等で中古本販売されていたり、オークションで出品されてたりします。



そしてこんな本も借りてたりして・・・。

ご存知「日ペンの美子ちゃん」ですね。

内容的には美子ちゃん(初代~4代目)のプロフィールがあり、そのあとはそれぞれの代でのあの懐かしの漫画が収録されています。要は、美子ちゃんというキャラクターについての豆知識と広告漫画を一冊の本にまとめた感じですね。(個人的には、同時期の広告漫画としてお馴染み(ライバル?)だった「ブルワーカー」編も発行して欲しかったww)

ちなみにこちらの本は2004年発行ですが、やはり絶版。入手方法は先に紹介した文具ムックと同様です。

ま、買うか、借りるか、それとも全く興味がないか、は人それぞれでしょうが、興味がある方は図書館や中古本で中身をチェックしてみてはいかがでしょうか?

Amazon.co.jp
Yahoo!オークション

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可