我流天晴

Home > 文具 > 手帳・ノート > MIDORI(ミドリ)の手帳サイズノート「my notebook(マイノート)<A6スリム>」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

MIDORI(ミドリ)の手帳サイズノート「my notebook(マイノート)<A6スリム>」

手帳サイズのノートというと真っ先に浮かぶのがMOLESKINE(モレスキン)のポケットサイズですが、オイラは諸々の理由からMOLESKINE(モレスキン)は使いません。ただ、手帳サイズというのは本当に使いやすいので他に探してみるんですが、これがヒジョーに少ない。あったとしてもなんちゃってモレスキンがほとんどで、しかも値段まで真似しちゃってるからシャレにならない・・・。

そんな中で唯一「おおっ!」と思ったのがダイスキン。とは言えこれも遂に近所のダイソーから消えてしまい、今はストック分を使っている状態。(まあかなり大量に買い込んではあるんですが)

そんな中、ミドリから「my notebook(マイノート)<A6スリム>」という手帳サイズ(H150×W95×D8mm)のノートが出ました!これ、オイラ的にはヒジョーに嬉しいニュースです。そうなんですよー、こういうのをずっと待ってたんですよー(T_T) (←嬉し泣き)

カラーは全6色。小口の色を変えたり、クリーム紙に茶色の閉じ糸をアクセントにしたデザインがいいですねー♪(ちなみに「小口に塗られている染料は水性のため、摩擦や濡れた手でのご使用により色移りすることがありますのでご注意ください。」とのこと)

そしてページをめくっていくと途中に1ページだけ四葉のクローバーがプリントされているというニクイ演出。そのページを使う日は「もしかして何かラッキーなことが!?」なんて楽しみもあるわけです。

ちなみに紙面は5.5ミリの横罫で、方眼や無地などのラインナップはありませんが、今後の売れ行きやリクエストによって追加されるかもしれませんね。

表紙はPVC製のソフトタイプ。手持ちでもしっかり書けるハードカバーもいいんですが、手帳サイズってのは表紙や本体を反り返らせてパラパラとめくれるとすごく使いやすいんですよねー。また、能率手帳普及版のように「カバーレス」である点も個人的には見逃せないポイント。

まあデザインからも分かるように、基本的には女性が使うことを想定したノートです。だけどこれ、カラーバリエーションも豊富なので、オイラ的にはダイスキンがなくなった後の有力候補ですねー。お値段的には840円と、Amazonで買う輸入物のMOLESKINEとあまり変わりませんが、個人的には迷わずこちらを選びますね♪(オイラがMOLESKINEを好まないのは個人的な趣味と判断によるものですから、MOLESKINEそのものやそのユーザーを否定するものではありません)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可