我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > シャープペンシルコレクションその46 NEWMAN(ニューマン) シャープペンシル(名称等、詳細不明)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

シャープペンシルコレクションその46 NEWMAN(ニューマン) シャープペンシル(名称等、詳細不明)


NEWMAN(ニューマン)のシャープペンシル。名称等の詳細は不明ですが、ステンレス軸に格子の刻みが入った、シルバー&ゴールドのモデルです。



「NEWMAN」の文字部分は薄いプレート?シール?これまた不明(^_^;)



クリップとノックボタンを兼ねたキャップは、横から見るとかなりゴツいです。



パーツのみだとこんな感じ。クリップがなかったら、まさに「部品」という感じですねー。



当時のお値段は1500円ですが、500円でゲット♪



スリーブは固定式。口金は普通の力でひねった限りでは外れません。壊しちゃうと嫌なのでムリはしませんw

というわけで、ほとんどのことが分からないこのシャープペンシル。だけどオイラにとっては、それがニューマンの魅力なんですよねー♪また、このモデルが普通のノックボタンとクリップだったらさぞかしカッコ良かっただろうなぁという点についても、それがニューマンのデザインバリエーションの魅力だと思ってます(*^^*)

ちなみに書き味はすこぶる良好。見た目の通り重心は後ろ寄りですが、軸全体の重量が軽いので極端なリアヘビーにはなっていないようです。まあニューマンの製品の場合は廃番どころか会社すらないわけですから、じゃあ買おうとか、やめとこうとかいうものじゃないですけどね(^^ゞ

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可