我流天晴

Home > 文具 > その他文具 > フリクションインキ専用の消去用ラバー「フリクションイレーザー」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

フリクションインキ専用の消去用ラバー「フリクションイレーザー」


はい、出ましたねー「フリクションイレーザー」。公式発表では3月15日が発売日みたいですが、既に販売している店もチラホラ。

言うまでもなくこの消しゴム(?)はフリクションインキ専用のイレーザー。一般的な消しゴムサイズになったことで持ちやすくなり、手早く、そして広い面もラクに消すことができると。また、消すという行為(アクション)を考えた場合、ペンをくるりとひっくり返して消すよりも、専用のものに持ち替える方が、多くの人にとって自然な(習慣化されている)ことなのかもしれませんね。(利便性は別として)

ちなみにこれによって、パイロットでは従来の「鉛筆と消しゴム」から「フリクションボールとイレーザー」という組み合わせに持っていきたいという野望があるとか。まあそれがすぐに叶うかどうかは別として、このイレーザーはそれなりに売れるでしょうねぇ。で、ペンの方もますます売れると。

そもそもオイラ的には、フリクションインキを消すことよりも、カスが出ない消しゴムというのが魅力だよなー。最近は一般の消しゴムもカスが出ないように(少なくなるように)いろんな工夫がされてますが、どうしたって多少は出ちゃいますからね。これを機に、一般用消しゴムも大きく改良されるといいなー。

余談ですが、さっきから「カスが」と打つたびに「春日」が第一候補になり、イラつきます(-_-;)

フリクションインキの筆跡を手早く消すことができる専用消去用ラバー『フリクションイレーザー』発売(オフィスマガジン)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可