我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > 「ジェットストリーム カラーインク」の気になるところ


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「ジェットストリーム カラーインク」の気になるところ

2/15にプレスリリースのあった「ジェットストリーム カラーインク」。発売が3/15ということでウズウズしている方も多いのではないでしょうか。とは言え、ジェットストリームのカラーインクは今回とはラインナップが異なるものの、2009年10月に限定色を含めた9色が発売されてますよね。

で、その時の個人的な印象として、やはり黒・赤・ブルーブラック以外は発色が良くないということなんですよねー。例えばゼブラ4C芯の油性カラーインクなんかでもそうなんですけど、油性インクの発色の限界みたいなものを感じたのが正直なところなのです。発色の良いジェットストリームインクでもダメだったかぁ・・・みたいな。

そして今回再び登場する「ジェットストリーム カラーインク」。今回はボール径も0.5&0.7ミリの2種類ありますし、果たしてどんな感じに仕上がっているのか、その辺が気になるところです。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可