我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > ゼブラのarbez eo(アルベス イーオー)を見てきましたが・・・


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ゼブラのarbez eo(アルベス イーオー)を見てきましたが・・・

先日ご紹介したゼブラのarbez eo(アルベス イーオー)を見てきました。てか、シャープペンを買おうと思って意気込んで行ったのですが、結果的には見てきた、つまり買ってきませんでした。

あくまで個人的な感想ですが、210円出す気にはならないですね。チャチイというか、子供のおもちゃというか・・・。一応若手デザイナーの手によるデザインなんでしょうが、オイラにはその感性がまったく伝わらなかったというか。なんていうかねー、手にした時の質感が薄っぺらいんですよ。正直piirt(ピールト)のデザインの方が好みですねー。105円だし。

ただ書きやすさという点ではeo(イーオー)の方がいいかな。軸径が適度な太さなので。

ちなみに3色ボールペンの方は結構良かったです。売り場でも3色ボールペンと、コレクション的要素のある4本セットの在庫だけが大きく減ってました。

そんなわけで、arbezシリーズのシャープペンは一応コレクションしておこうと思ってたんですが、第二弾で早くもつまずいちゃいました。まあ金額そのものはさほど高くないので、気が変われば買うかもしれないけど、今のところはまったく欲しいと思わないなぁ。

ま、デザインについては人それぞれですしチープ感がいいと思う人もいますから、商品自体を否定はしません。ただ今のところオイラはパスですm(__)m

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可