我流天晴

Home > 革製品 > 革製品系雑記 > 7ヶ月経過したナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

7ヶ月経過したナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー


2011年7月に買ったココマイスターの「ナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー」。約7ヶ月が経過し、かなりいい感じに育ってきました。

相変わらず写真がうまく撮れず、実際の色や質感がまったく表現できていないのですが、色合いは深くなり、艶も出てきました。また手触りの方も徐々に変化し、ヌバックの感触を残しながらも滑らかさが増したような印象です。

こうした外観上(エイジング)の魅力とともに強く感じるのが「使い勝手の良さ」。小さいながらも必要十分のものが収納できるコンパクト財布の使いやすさは特筆モノです。他の方のレビューにもあるように、縦サイズがもう2~3ミリ大きいと紙幣の収納が楽になるんですが、基本的にこの手の財布は「紙幣やカードも入れられる小銭入れ」という位置付けですし、ほんの2~3ミリの違いでも全体サイズに大きく影響しますので、「紙幣の入るサイズを確保しながらコンパクトさを追求した形」と理解すればいいかなと。

そんなわけで当初サブ財布として考えていた「ナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー」ですが、その使い勝手の良さから今ではこちらを使うことの方が多くなりました。(紙幣とカードそれぞれ数枚ずつと小銭が入れば、オイラの日常生活は問題なく過ごせますから(^^ゞ)

しかしこうなってくると「より一層この財布を育て上げたい」という気持ちとともに、やっぱり「オリーブ色」も気になっちゃうんだよなー。

【COCO MEISTER/ココマイスター】ナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可