我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系レビュー > ほぼ日手帳を買っちゃった!


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ほぼ日手帳を買っちゃった!


新年になって1週間を過ぎたところで「ほぼ日手帳」を買っちゃいました!


購入したのは本体のみで、カバーにはコクヨのシステミックを使用。一昨年、妻がほぼ日を買ったときに試し、収納可能であることは確認済みだったので。

ちなみに一昨年試した時には両表紙ともにホールドすることもできたんですが、ピッタリ過ぎて余裕がほとんどなくなってしまった記憶があります。なので今回は片側だけをセット。片側のみでも表紙のほぼ全体をしっかりとホールドしてくれるのでガタつきませんし、ならば両表紙をホールドしておく特別な理由もありませんからこれでOK。(空いているホルダーはポケットとして使えるのでかえって都合がいい)

また、システミックにはもともと紐栞が2本付いており、個人的にはこれで足りますが、栞の取り付けはカバー上部のリング(ループ)を通すだけですから簡単に増やすこともできますし、好みの紐に付け替えることも可能ですね。


閉じてみると、ゴムバンドなしでもこの状態ですから書き込み中心の使い方ならまったく問題なし。貼り付けなどで手帳が太ってくることを考えると厚みへの対応力は純正カバーに劣りますが、使い勝手のいい外ポケットはオイラにとって大きなアドバンテージ。

というわけで、突然買ってしまったように見えるほぼ日ですが、実は数日前からどうしようか迷っていたのです。つまり用途あっての購入ですので、1年間しっかりと使えると思います(^^)v

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可